Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第26次 笑の内閣「そこまで言わんでモリエール」チラシ

笑の内閣が“風刺”を風刺する意欲作「そこまで言わんでモリエール」

ナタリー

18/10/18(木) 13:05

笑の内閣「そこまで言わんでモリエール」が、10月31日から11月4日まで京都・京都芸術センター フリースペース、11月21日から25日まで東京・こまばアゴラ劇場で上演される。

時事ネタを盛り込んだ作品で社会問題を風刺してきた同劇団が、今回は“風刺”そのものを風刺すべく、モリエールとモリエールの劇団を題材にしたコメディ作品を上演する。作・演出の高間響は上演に向け、「『私が風刺をやるのはなぜか』もわかってもらえると思います。そしてきっと見終わった後、よその劇団がモリエールをやってたら見に行きたい。歴史的事実を調べたいってなると思います。ぜひご来場お待ちしております」と観客にメッセージを送っている。

なお本作の京都公演は、京都芸術センターが共同制作するCo-programのカテゴリーAとして上演される。

第26次 笑の内閣「そこまで言わんでモリエール」

2018年10月31日(水)~11月4日(日)
京都府 京都芸術センター フリースペース

2018年11月21日(水)~25日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

原案:モリエール「女房学校批判」「ヴェルサイユ即興劇」ほか
作・演出:高間響
出演:髭だるマン、高瀬川すてら、アパ太郎、熊谷みずほ、しらとりまな / 上原日呂、土肥希理子、由良真介、BANRI、岡本昇也、山下ダニエル弘之、亮介、澤田誠

アプリで読む