Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「やっぱり悲劇だった『わからない』演劇へのオマージュ」(岩波書店)

地点・三浦基の演劇論とエッセイを収録「やっぱり悲劇だった」刊行

ナタリー

19/3/22(金) 13:13

三浦基の書籍「やっぱり悲劇だった『わからない』演劇へのオマージュ」(岩波書店)が刊行された。

「やっぱり悲劇だった『わからない』演劇へのオマージュ」は、地点代表を務める演出家・三浦による全3章にわたる演劇論とエッセイで構成された書籍。岩波書店の公式サイトでは、本書について「知らない、わからない、考えない、関係ない。こうして喜劇は日常茶飯。だから、あなたのそばには演劇が!」と内容が紹介されている。

アプリで読む