Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

2人組バンド「奮酉」、初の全国流通盤『はじめのセンセーション』8月発売

CINRA.NET

18/6/28(木) 20:40

奮酉の新作EP『はじめのセンセーション』が8月15日にリリースされる。

高田蒔(Vo,Gt,Syn)と河西愛紗(Vo,Dr,Syn)による奮酉。2012年に結成され、活動休止期間を経て2015年に活動を再開し、昨年には『SUMMER SONIC 2017』に出演した。初の全国流通盤となる『はじめのセンセーション』には、レコーディング、ミックスエンジニアの山田ノブマサ(amp'box Recording studio)を迎えて制作した全7曲を収録。

山田ノブマサ(amp'box Recording studio)のコメント

奮酉は、ギターとドラムだけの女子2人による、ツインヴォーカルユニットだ。
キュートで都会的、優しさ、哀愁。。。
しかし、まぎれも無くロックなのである。
それも先進のロックである。

普段のライブも2人だけで行っている奮酉だが、録音にあたり、サポートメンバーを入れるかが話し合われた。
しかし、プリプロダクションを終えた時には、その必要が無いとスタッフの誰もが感じた。
この二人だけで奮酉サウンドは完成していたのだ。

そして僕は一緒に作品を創り、このユニットが『今の』ロックだと確信した。
まずは、何も先入観を持たずに聴いて頂きたい。
ロック好きの人、音楽が本当に好きな人にはきっと分かって頂けると思う。
僕は『奮酉の音』にジミーヘンドリックスやレッドツェッペリン、ポリスといったロックレジェンドの魂を感じた。
これこそが『今のロック』だ!


Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play