Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「R-1ぐらんぷり2019」の決勝に進出したチョコレートプラネット松尾(中央)。(c)関西テレビ

チョコプラ松尾がトップバッター志願でRGイズム継承「R-1」ネタ順決定

ナタリー

19/2/16(土) 9:30

ひとり芸No.1決定戦「R-1ぐらんぷり2019」の決勝進出者10名が昨日2月15日、大阪・なんばグランド花月にて行われた記者会見にて発表され、決勝のネタ順も併せて決まった。

Aブロックがチョコレートプラネット松尾、クロスバー直撃・前野、こがけん、セルライトスパ大須賀。Bブロックが、おいでやす小田、霜降り明星・粗品、ルシファー吉岡、決勝当日行われる敗者復活ステージ2位の芸人。Cブロックが松本りんす、河邑ミク、三浦マイルド、復活ステージ1位の芸人。各ブロックで1位となった3名が決勝ステージに進出して優勝を狙う。

会見に出席した芸人たちは例年と同様、自らネタ順を選んでいった。チョコプラ松尾は10名の中で最初にネタ順を選ぶ権利を抽選で得たにもかかわらず、賞レース決勝で不利と言われることの多いトップバッターをあえて選択。以前R-1決勝のネタ順選びの際にレイザーラモンRGがしたことを彷彿させるこの決断について、松尾は「RGさんが必ずトップバッターに行かれるので“RGイズム”です。1番でビビっちゃダメだと思った」と話したあと「みんなのリスペクトをただ欲しかっただけ。決勝当日すごく後悔すると思う(笑)」と心境を打ち明けて笑いを誘いながらも「トップバッターの勢いでそのまま行きたい」と意気込みを見せた。

松尾を含め、Aブロックのクロスバー直撃・前野、こがけん、セルライトスパ大須賀はいずれも初のR-1決勝進出。2番手を選んだ前野は「松尾と直接対決したい」、2月14日に40歳になったばかりのこがけんは「いい40歳にしたい」、大須賀は「決勝に進む夢が正夢になりました」とそれぞれ思いを語った。Bブロックのおいでやす小田は「僕が東京進出したの、みんなに伝わってるのかな? 優勝してまずはアピールしたい」と訴え、霜降り明星・粗品は「まだ相方のせいやが敗者復活に残ってるので、霜降り明星でワンツーフィニッシュしたい」と野望を述べる。ルシファー吉岡は「ずっと温めている2本目のネタができるように」と願った。

Cブロックの松本りんすは、コンビのだーりんずとして「キングオブコント」決勝を2回経験しているが「KOC決勝で波風が立たなかったので、R-1で爪痕を残してブレイクのきっかけをつかみたい」と活路を開きたい様子。河邑ミクは「お母さんと同じくらいの歳の人が両脇にいる。おじさんたちに負けないようにがんばります」とフレッシュさをアピールする。2013年のR-1王者でもある三浦マイルドは「今年のR-1は最高だったと思われるようにしたい。優勝したことは忘れた。誰よりもチャレンジャーだと思っている」と真摯に語った。

決勝は3月10日(日)に関西テレビ・フジテレビ系で生放送。GYAO!では復活ステージが生配信されるほか、テレビの生放送と同時配信の「裏生実況」、決勝後にファイナリスト全員が出演する「大反省会スペシャル」などが予定されている。

R-1ぐらんぷり2019

関西テレビ・フジテレビ系 2019年3月10日(日)19:00~
<出演者>
MC:雨上がり決死隊 / 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)
Aブロック:チョコレートプラネット松尾 / クロスバー直撃・前野 / こがけん / セルライトスパ大須賀
Bブロック:おいでやす小田 / 霜降り明星・粗品 / ルシファー吉岡 / 復活ステージ2位
Cブロック:松本りんす / 河邑ミク / 三浦マイルド / 復活ステージ1位

アプリで読む