Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

イケムラレイコ『頭から生えた木』2015 年 テラコッタ、釉薬 30x37x24cm 個人蔵、ドイツ

『イケムラレイコ 土と星 Our Planet』展に約210点 最新作も

CINRA.NET

19/1/18(金) 21:15

展覧会『イケムラレイコ 土と星 Our Planet』が、本日1月18日から東京・六本木の国立新美術館で開催されている。

ヨーロッパを拠点に絵画、彫刻、ドローイング、水彩、版画、写真など多岐にわたる表現を行なうイケムラレイコ。スイスで本格的に画家としての活動を開始し、1983年にドイツに移った。

同展では、展示室に加えて野外展示場も使い、イケムラが手掛けてきた全てのメディアを網羅した約210点の作品群を展示。初期のドローイング約40点や表現主義風の大型の絵画、最新作『うねりの春』なども含まれる。展示会場はイケムラが探求してきた16のテーマに基づく16のインスタレーションで構成。展示構成はこれまでにイケムラとコラボレーションしている建築家のフィリップ・フォン・マットが手掛けた。

会期中は関連イベントなどを予定。詳細は 国立新美術館の展覧会ウェブページで確認しよう。

アプリで読む