Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「富士 湖畔の映画祭」ビジュアル

富士山麓で野外映画フェス、「カメラを止めるな!」「劇場版テレキャノ」など上映

ナタリー

18/7/18(水) 18:32

「第4回 富士 湖畔の映画祭 2018」が、7月27日から29日にかけて山梨・富士山麓の本栖湖キャンプ場にて開催される。

4年目を迎えた「富士 湖畔の映画祭」は、スクリーンの周りにテントを張り、昼は音楽や各種イベント、夜は映画を楽しむアウトドアイベント。今年は特別上映作品として、行定勲が熊本を舞台に制作した「いっちょんすかん」「うつくしいひと サバ?」や、カンパニー松尾がメガホンを取った「劇場版 テレクラキャノンボール2013」が招待された。

また今回よりコンペティション部門がスタート。審査員には松尾や映画秘宝の編集長・岩田和明らが集結した。さらにスペシャルセレクション部門では、上田慎一郎が監督を務めた話題作「カメラを止めるな!」、岩切一空の監督作「花に嵐」、白石晃士と田中俊介(BOYS AND MEN)がタッグを組んだ「恋のクレイジーロード」などが上映される。

チケットはチケットぴあ、イープラスで販売中。宿泊方法など参加に関する詳細はイベント公式サイトで確認しよう。

第4回 富士 湖畔の映画祭 2018

2018年7月27日(金)~29日(日)山梨県 本栖湖キャンプ場
料金:前売り 3500円 / 当日 4000円
<上映作品>
「いっちょんすかん」
「うつくしいひと サバ?」
「劇場版 テレクラキャノンボール2013」※R18+指定作品
「カメラを止めるな!」
「花に嵐」
「それでも、僕は夢を見る」
「恋のクレイジーロード」ほか