Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

庭劇団ペニノ「『笑顔の砦』RE-CREATION」城崎公演より。(写真提供:城崎国際アートセンター、撮影:igaki photo studio)

「笑顔の砦」大阪へ、タニノクロウ「これを観れば間違いなく良い年を越せます」

ナタリー

18/11/27(火) 12:33

庭劇団ペニノ「『笑顔の砦』RE-CREATION」が兵庫・城崎国際アートセンターでの公演を経て、11月29日から12月2日に大阪・in→dependent theatre 2ndにて上演される。

「笑顔の砦」は2007年に初演され、第52回岸田國士戯曲賞にノミネートされた作品。同作を、2016年に大阪でリクリエーションされた「ダークマスター」にも出演した緒方晋、FOペレイラ宏一朗、野村眞人、坂井初音、井上和也ら、新たなキャストでリクリエーションする。

作・演出のタニノクロウは作品について「私の書く脚本では珍しく人情芝居です。今回書き換えるに当たって、無数の不可視のコミュニケーションを込めました。月が海を支配しているように、知らないおっさんの噫気が夕飯の献立を支配することが無いとは言えないからです」と説明。さらに大阪公演に向けて「城崎国際アートセンターで長期間の滞在製作、初演を経ていよいよ大阪公演になります。これを観れば間違いなく良い年を越せます」と手応えを述べている。

タニノクロウ コメント

「笑顔の砦」は2007年に書いた作品のリクリエーションになります。「ダークマスター」に次ぐ関西プロジェクトの第2弾となります。そしてダークマスター同様、再演ではなく全くの新作になりました。
私の書く脚本では珍しく人情芝居です。今回書き換えるに当たって、無数の不可視のコミュニケーションを込めました。
月が海を支配しているように、知らないおっさんの噫気が夕飯の献立を支配することが無いとは言えないからです。城崎国際アートセンターで長期間の滞在製作、初演を経ていよいよ大阪公演になります。
これを観れば間違いなく良い年を越せます。
是非ご来場下さい。

庭劇団ペニノ「『笑顔の砦』RE-CREATION」

2018年11月24日(土)・25日(日)※公演終了
兵庫県 城崎国際アートセンター

2018年11月29日(木)~12月2日(日)
大阪府 in→dependent theatre 2nd

作・演出:タニノクロウ
出演(五十音順):緒方晋、FOペレイラ宏一朗、野村眞人、坂井初音、井上和也、たなべ勝也、百元夏繪

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play