Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

舞台「上にいきたくないデパート」主演の今野浩喜。

今野浩喜、初主演のコメディ舞台に「なんか面白そうじゃない?」共演者も発表

ナタリー

19/3/2(土) 10:00

今野浩喜が初主演を務める舞台「上にいきたくないデパート」が8月21日(水)より8月29日(木)まで東京・三越劇場にて上演されるのは既報の通り。このたび今野のコメントが発表された。

この作品は岸本鮎佳が手がけるシチュエーションコメディ。実際に日本橋三越本店内にある三越劇場にて、デパートで働く人々の群像劇が展開される。今野が演じる主人公は人当たりがよく誰からも好かれる、デパートの案内人。物語の中ではそんな主人公に昇進の話が持ち上がる。平穏な日々を望んでいた主人公は自身の昇進をなんとか阻止しようとするが……。

今野のほか、猪野広樹、小松準弥、矢島舞美、能條愛未、モロ師岡らが出演し、音楽はジャズバンドのCalmera(カルメラ)が担当する。チケットは5月18日(土)10時にチケットぴあ、イープラス、ローソンチケットにて一般発売。「プロット? お話の概要? なんかそんなのをもらって先ず目に入った『昇進を阻止したい』って文で、あぁなんか面白そうじゃない?ってなってやらせて頂くことになりました」という今野の演技を劇場で楽しんでみては。

今野浩喜 コメント

プロット? お話の概要? なんかそんなのをもらって先ず目に入った「昇進を阻止したい」って文で、あぁなんか面白そうじゃない?ってなってやらせて頂くことになりました。色々想像出来るじゃないですか。台本まだもらってないので結果的に全然関係ない話になってる可能性はありますけどね。デパートを擬人化したような話になってたらどうしよう。デパートがスーパーをいじめるみたいな。おぉ、つまんなそう。

本番どころか稽古までまだ全然日にちがあるのになんかずっと頭の片隅にこの演劇がいて何をしていても、うっすら手につかない。楽しくない。タイトルだって(仮)のしか知らないのに。落ち着かないので取り敢えず「デパート」「百貨店」と名のつく本をやたらと買ってみてます。今のところ3冊読みましたが全然面白くないです。今読んでる小説なんて作者が下手なのか私の読解力がないのか全然話が入ってこなくて、もはやただただ文字を追ってるだけです。リアルにその本だけで一週間以上かかってる。ずーっと持ち歩いてる。いろんなレビューを読んでも本当に評判悪いし。本当に面白くない。

これはもうデパート題材にして面白い物が出来たら立派だ。私をこの演劇に選んでくれた人達の為に、是非とも観に行ってやって下さい。

舞台「上にいきたくないデパート」

日程:2019年8月21日(水)~8月29日(木)
会場:東京・三越劇場
料金:顧客席10000円 通常7500円 U-25 5000円(いずれも全席指定)
チケット:5月18日(土)10時チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットにて一般発売。
脚本・演出:岸本鮎佳
音楽・演奏:Calmera(カルメラ)
企画・プロデュース:西丸優子
<出演者>
今野浩喜 / 猪野広樹 / 小松準弥 / 矢島舞美 / 能條愛未 / 和合真一 / 日向野祥 / 谷戸亮太 / 奥村佳代 / 岸本鮎佳 / 西丸優子 / 伊藤裕一 / みやなおこ / モロ師岡

アプリで読む