Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

三代目JSB、Hey! Say! JUMP、五木ひろし×DA PUMP……『紅白』直前リハをレポート

リアルサウンド

18/12/31(月) 17:00

 12月31日、本日放送の『第69回NHK紅白歌合戦』(NHK総合)の本番直前のリハーサルが行なわれた。

(関連:三代目JSB、『紅白』出演後には新たな動きも 「個々で活動してきたパワーがグループに」

 初めに、総合司会の内村光良、桑子真帆アナウンサー、紅組司会の広瀬、白組司会の櫻井翔など、全員が集合するオープニングのカメラチェックをした後、本番同様に初のトップバッターを務める三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEがステージに登場。「R.Y.U.S.E.I」を、それぞれが歌やダンスをしっかりに確認するようにパフォーマンスしていたのが印象的だった。

 Hey! Say! JUMPは「Ultra Music Power~Hey!Say!紅白スペシャルver.~」と題して、早稲田大学男子チアリーディングチーム・SHOCKERSとのコラボ。SHOCKERSがアクロバティックなパフォーマンスをする中、Hey!Say!JUMPが登場すると、メンバーも気合のダンスを見せ流。最後は全員が担ぎ上げられポーズを決めた。

 「マリーゴールド」を歌う『紅白』初出場のあいみょんは、たくさんのクリスタルのようなパイプを背景に、真っ赤な衣装を着用。ギターとともに、本番同様の思いのこもった歌声を披露した。

 Sexy Zoneによる「カラクリだらけのテンダネス~2018紅白ver.~」は、テクノサウンドと映像と人間の融合を表現する次世代型エンタテイメント集団・白Aが作り出す舞台でのパフォーマンスに。曲のタイトルの“カラクリ”を表すかのように、Sexy Zoneのメンバーが映像とパフォーマンスが融合したイリュージョンのようなステージを披露した。

 そして今年も、内村光良扮する『LIFE!~人生に捧げるコント』の人気キャラクター、NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター・兼・紅白スーパーバイザーの三津谷寛治の『三津谷の部屋』も映像でリハに登場。今年、“問題あり”と呼ばれたのはDA PUMPのメンバー。三津谷からの指令で大御所のバックダンサーを務めることになり、五木ひろし「VIVA・LA・VIDA!~生きてるっていいね!~」のバックダンサーとして登場した。同楽曲では、五木ひろしとともに、”いいねダンス”ことシュートダンスを披露し、笑顔のパフォーマンスとなった。(本 手)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える