Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「2018邦画大忘年会inテアトル新宿」フライヤービジュアル

テアトル新宿で2018邦画大忘年会!カメ止め、娼年、孤狼、きみ鳥など18本上映

ナタリー

18/11/29(木) 11:00

「2018邦画大忘年会inテアトル新宿」が、12月15日から2019年1月10日にかけて東京・テアトル新宿で開催される。

「カメラを止めるな!」をはじめ、2018年に公開された日本映画の中からテアトル新宿が独自の視点で厳選した18作品を上映するこの企画。「犬猿」「愛しのアイリーン」の吉田恵輔、「友罪」「菊とギロチン」の瀬々敬久、「孤狼の血」「止められるか、俺たちを」の白石和彌と、監督作が2本ラインナップされた人物も。全ラインナップは下記にて確認してほしい。また12月1日より配布されるフライヤーのビジュアルは、イラストレーターのホセ・フランキーが描き下ろした。

「2018邦画大忘年会inテアトル新宿」ではリピーター割引やプレゼントキャンペーンも実施。さらに18作品をコンプリートした観客には、テアトル新宿の3カ月フリーパスが抽選で当たる。上映スケジュール含め、詳細は劇場の公式サイトで確認を。

2018邦画大忘年会inテアトル新宿

2018年12月15日(土)~2019年1月10日(木) 東京都 テアトル新宿
<上映作品>
「犬猿」
「リバーズ・エッジ」
「素敵なダイナマイトスキャンダル」
「娼年」
「孤狼の血」 
「モリのいる場所」
「友罪」
「海を駆ける」
「焼肉ドラゴン」
「カメラを止めるな!」
「パンク侍、斬られて候」
「菊とギロチン」
「君が君で君だ」
「きみの鳥はうたえる」
「寝ても覚めても」
「泣き虫しょったんの奇跡」
「愛しのアイリーン」
「止められるか、俺たちを」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play