Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Theatre 0 Project×アカルプロデュース公演「真情あふるる軽薄さ」チラシ表

関西の若手がアカルスタジオで清水邦夫「真情あふるる軽薄さ」に挑戦

ナタリー

19/7/1(月) 15:53

Theatre 0 Project×アカルプロデュース公演「真情あふるる軽薄さ」が、7月10日から15日まで大阪・アカルスタジオで上演される。

これは、若手の俳優や演出家が名作戯曲の上演に挑戦することを目的に立ち上げられたTheatre 0 Project(シアター・エッグ・プロジェクト)と、マンガ家・美内すずえがオーナーを務めるアカルプロジェクトのコラボレーション企画。今回は清水邦夫作、蜷川幸雄演出にて1969年に初演された「真情あふるる軽薄さ」を、演出の芝居処 華ヨタ・内田達也をはじめとした関西の若手演劇人たちが立ち上げる。

なお本作はA、B、Cの3チーム制で上演される。スケジュールはチラシ裏や公式Twitterなどで確認を。

Theatre 0 Project×アカルプロデュース公演「真情あふるる軽薄さ」

2019年7月10日(水)~15日(月・祝)
大阪府 アカルスタジオ

作:清水邦夫
演出:内田達也

出演

A team:近藤輝一、あおさぎりょう、長山知史
B team:広瀬翔、坂口美紅、楠木健吾
C team:北野秀氣、荒木秋穂、辻岡しんぺい

片山七海、勝又諒平、亀井孝二、神田拓人、北田修平、小谷朔也、澤尾麻衣子、椎名拓真、柴野航輝、高木優太郎、高見駿弥(7月10~13日のみ出演)、立塚卓海、田中虹架、田邉恵実、谷元のぞみ、辻田祥貴、辻野花、中井由佳、西坂伊央里、野村珠奈、春名裕哉、桝野恭平、松本薫、森上なずな、矢野渡来偉(7月14・15日のみ出演)、山内美沙希、吉田真知子 ほか

アプリで読む