Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2018 DISCOVER WORLD THEATRE Vol.4「民衆の敵」ビジュアル

堤真一主演「民衆の敵」“水”をイメージしたビジュアル&全キャスト発表

ナタリー

18/7/25(水) 6:00

11月から12月にかけて上演される、シアターコクーン・オンレパートリー2018「民衆の敵」のビジュアルと全キャストが発表された。

お披露目されたのは、堤真一、安蘭けい、谷原章介、木場勝己、段田安則の姿を収めたビジュアル。演出を手がけるジョナサン・マンビィの意向により、作中における重要な要素である“水”をイメージしたビジュアルとなっている。

「民衆の敵」は、「ペール・ギュント」「人形の家」「ヘッダ・ガブラー」などで知られるヘンリック・イプセンの代表作の1つ。温泉が発見され盛り上がるノルウェー南部の海岸沿いの町を舞台とした社会派ドラマで、主人公の医師トマス・ストックマン役を堤が演じる。

公演は11月29日から12月23日まで東京・Bunkamura シアターコクーン、12月27日から30日まで大阪・森ノ宮ピロティホールで行われ、東京公演のチケットは9月15日10:00に発売。なお本作は、7月から11月15日まで改修のため休館するシアターコクーンの改修後初の公演、および同劇場の開館30周年記念公演の第1弾となる。

Bunkamura30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2018 DISCOVER WORLD THEATRE Vol.4「民衆の敵」

2018年11月29日(木)~12月23日(日・祝)
東京都 Bunkamura シアターコクーン

2018年12月27日(木)~30日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

作:ヘンリック・イプセン
翻訳:広田敦郎
演出:ジョナサン・マンビィ
出演:堤真一、安蘭けい、谷原章介、大西礼芳、赤楚衛二、外山誠二、大鷹明良、木場勝己、段田安則 / 内田紳一郎、西原やすあき、本折最強さとし、目次立樹、西山聖了、石綿大夢、四柳智惟、中山侑子、木下智恵、穴田有里、安宅陽子、富山えり子 / 阿岐之将一、香取新一、島田惇平、竹居正武、寺本一樹、中西南央、石川佳代、滝澤多江、田村律子、中根百合香、林田惠子 / 池田優斗、大西由馬、松本晴琉、溝口元太

※池田優斗と大西由馬、松本晴琉と溝口元太はWキャスト。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play