Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

V6 井ノ原×三宅、KAT-TUN 中丸×上田、Sexy Zone 佐藤×菊池…互いを支える“バランスコンビ”

リアルサウンド

19/1/22(火) 7:00

 1月27日からスタートするバラエティ番組『アオハルTV』(フジテレビ系)に、Sexy Zone・菊池風磨と佐藤勝利がレギュラー出演することが決定した。菊池と佐藤が2人でバラエティ番組に出演するのは初。自由奔放キャラ・菊池と優等生キャラ・佐藤の“バランスコンビ”の掛け合いが楽しみだ。ジャニーズメンバーを見渡してみると、各グループに“バランスコンビ”が存在する。今回は、そんな彼らに注目してみよう。

(関連:V6 三宅×滝沢、嵐 二宮×セクゾ 佐藤、NEWS 小山×JUMP 山田…ラジオでふれるジャニーズの交遊録

■V6 井ノ原快彦×三宅健
 キャラクターが確立したメンバーが揃っているV6。MCを数多くこなし、パパの顔を持つ井ノ原快彦は“イクメン優等生キャラ”である。一方、デビュー以来変わらない容姿で末っ子気質の自由奔放キャラとなっているのは三宅健だ。昨年三宅が出演した『滝沢歌舞伎』では、東京公演に行けなかった井ノ原が名古屋まで見学に行っているなど、メンバー思いの一面が垣間見える。しかし、この2人の面白いところは認識されているキャラクターと真逆の一面も持っているというところ。例えば、井ノ原は時に少年のようにはしゃぐこともある。2018年9月24日に放送された『V6の愛なんだ2018』(TBS系)。「V6の学校めぐり2018」のコーナーでは、メンバーだけでワゴン移動をした。その車内では、井ノ原が「おい健、まだまだ夏は終わらねぇぞ! 俺たちの夏はな、冬まで続くぜ!」とはしゃぐ。しかし三宅は「え、もう秋でしょ」と、たしなめるような反応。三宅自身がパーソナリティを務めるラジオ『三宅健のラヂオ』(BayFM)を聴いていると、彼の冷静な分析力に脱帽する機会も少なくない。時に、自由奔放キャラと優等生キャラが入れ替わりながらワチャワチャする2人は、どこかあたたかい気持ちになれる関係性と言えよう。

■KAT-TUN 中丸雄一×上田竜也
 とにかく仲が良いことで知られるKAT-TUN・中丸雄一と上田竜也の“ロバ丸”コンビ。上田が滝沢秀明に“ロバに似ている”と指摘されたことからついたコンビ名だ。面倒見の良い“お兄さんキャラ”の中丸と、男気溢れる“正統派ツンデレキャラ”の上田のやり取りは、ニヤついてしまうことが多々ある。その一つが、上田が出演した『ヨーロッパ1300km 爆走!ガチンコラーメン屋台』(テレビ東京系)。一緒に旅をしていたラーメン店主が家族と電話する様子を見て、「待っている人がいるの良いなって思いますね」と語る上田。そこへなぜか中丸から電話が。上田が寂しくなってこっそり電話をしていたという。すると上田は急に笑顔になり、1日120杯ラーメンを売ったことを自慢気に話し出す。中丸も「すげぇ!」と驚きつつ、「上田君の声のトーンで(うまくいってるのが)分かる」と話していた。寂しくてつい電話をしてしまうかわいらしい上田と、声色だけで上田の様子を察する能力に長けている中丸。思わずニヤついてしまうと同時に、2人の間にある強い絆が分かる。

■Sexy Zone 菊池風磨×佐藤勝利
 『アオハルTV』で2人での初レギュラーを務める菊池風磨と佐藤勝利。自由に話す菊池を佐藤がまとめるという構図は、ライブMCなどでもよく見られる。特に、中島健人がいる時は相乗効果で菊池の自由奔放さが増し、佐藤のまとめ役としての役割も多くなっているように感じる。といっても、菊池はジャニーズきってのインテリ。空気の読み方、相手への気遣いは絶妙だ。佐藤が父を亡くすという大きな悲しみを抱えながら出演した、2017年3月8日放送の『ザ少年倶楽部』(NHK総合)。菊池は20歳を迎えた佐藤と2人で、「20 -Tw/Nty-」を披露。歌う前、菊池は佐藤が20歳を迎えたことを祝い、佐藤の父・母にも感謝の言葉を述べた。そのまま歌い始めたが、佐藤は感極まって涙。菊池はそんな佐藤の肩を抱き寄せたり、頭をなでたり、「おめでたいでしょ、みんな。これからもよろしくね!」とコメントしたり……このさりげない気遣いと優しさは、菊池だからこそ。佐藤も日々、菊池の優しさとしっかりした一面を見ているから、無邪気な一面も出せるのかもしれない。

 こうしてみると、一見真逆に見えるキャラクター同士がお互いを支え合っていることが分かる“バランスコンビ”。深く見ていくと普段見せない意外な一面が見え、感動すら覚える。知れば知るほどハマっていくジャニーズの魅力は、こういったところにあるのかもしれない。(高橋梓)

アプリで読む