Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

片寄涼太と川栄李奈が主題歌を弾き語る 湯浅政明監督最新作『きみと、波にのれたら』本編映像

リアルサウンド

19/5/22(水) 18:00

 6月21日公開の映画『きみと、波にのれたら』より、本編映像が公開された。

参考:映像はこちら

 『夜明け告げるルーのうた』『夜は短し歩けよ乙女』『DEVILMAN crybaby』などの湯浅政明監督が手がけた本作は、消防士の青年・港とサーファーの大学生・ひな子との運命的な恋を描いた物語。小さな港町で出会い、恋に落ちた港とひな子だったが、港が海の事故で命を落としてしまう。憔悴するひな子だが、ある日二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中に港が現れる。

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と、女優・川栄李奈がW主演を務め、松本穂香、伊藤健太郎も参加。主題歌は、主演の片寄が所属するGENERATIONS from EXILE TRIBEの「Brand New Story」に決定している。

 公開された本編映像では、のちに海の事故で命を落としてしまう消防士の青年・港と、サーファーの大学生・ひな子、小さな港町で出会い恋をした2人のかけがえのない時間が切り取られている。一緒にサーフィンをしたり、ハンバーガー屋では2人で思いっきり大きな口でほおばったり、ドライブに水族館、さらには海沿いの桟橋では夕陽に見守られながらのキスなどが映され、デートシーンの最中で、片寄と川栄が一緒に歌う「Brand New Story」が流れる。

 主題歌であり劇中では2人の思い出の曲でもある「Brand New Story」の歌唱シーンは、もともと別々に収録されるはずだったが、「2人で歌った方が、良い空気感になるんじゃないかとイメージしていた」という片寄のアイディアで川栄と一緒に歌うことに。ところどころ照れ笑いを抑えられなかったり、完璧すぎないメロディだったり、現場の空気感がそのまま伝わってくるような歌に、湯浅監督も「良い意味で生っぽい、幸せな恋人同士が本当に楽しそうに歌っている場面になっている」と大絶賛した。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む