Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『VIVA LA ROCK 2019』最終出演者に田島貴男、Suchmos、PUNPEE、NICO、NCISら17組

リアルサウンド

19/3/8(金) 12:00

 5月3~6日の4日間、さいたまスーパーアリーナにて開催される音楽フェス『VIVA LA ROCK 2019』の最終出演アーティストが発表された。

(関連:ORIGINAL LOVE 田島貴男が語る、日本のポップスに感じた変化「救いや祝福の歌が増えている」

 今回発表されたのは、愛笑む、青木慶則、ENTH、go!go!vanillas、Saucy Dog、Suchmos、G-FREAK FACTORY、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、Tempalay、Nothing’s Carved In Stone、NICO Touches the Walls、パノラマパナマタウン、Halo at 四畳半、PUNPEE、PELICAN FANCLUB、マキシマム ザ ホルモン2号店 ※フランチャイズ店メンバー、眩暈SIRENの17組。これで総勢97組の出演アーティストが出揃った。

 また、入場フリーの屋外フリーエリア「VIVA LA GARDEN」は、4月27日から5月6日の10連休中、けやきひろばにて連日オープン。個性豊かなフードやビアガーデン、日替わりで様々な催しが行われる屋外ステージのGARDEN STAGE、さらにふわふわや多くのワークショップが展開される大きなキッズエリアなどを楽しむことができる。オフィシャルサイトでは、桜井食堂(Dragon Ashの桜井誠プロデュース)や麺屋一悟(ACIDMANの浦山一悟プロデュース)、埼玉名物の牧場サイボクハムなどをはじめとしたフェス飯の第1弾16店舗を公開している。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む