Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

原田知世の新AL『L'Heure Bleue』 高橋久美子、堀込高樹、辻村豪文ら参加

CINRA.NET

18/10/19(金) 12:00

原田知世のニューアルバム『L'Heure Bleue』が11月28日にリリースされる。

約4年半ぶりのオリジナルアルバムとなる『L'Heure Bleue』。タイトルは日の出前と日の入り後に発生する、空が濃い青色に染まる時間帯を意味し、2017年にデビュー35周年を迎えた原田の「これからはひとつひとつの変化を大切に過ごしていきたい」という思いが込められているとのこと。

アルバムは原田が歌詞を手掛けた“Hello”“夢の途中”をはじめ、高橋久美子が作詞した“銀河絵日記”、辻村豪文(キセル)の提供曲“わたしの夢”など全10曲を収録。プロデュースとアレンジを伊藤ゴローが務めており、「主演:原田知世/監督:伊藤ゴロー/脚本:作詞家」で構成する架空の短編映画のサウンドトラックのようなコンセプトで、原田の様々な表情を描き出した作品になっているという。その他の参加ミュージシャンには、堀込高樹(KIRINJI)、土岐麻子、角田隆太(ものんくる)、角銅真実が名を連ねる。

同作はCDのみの通常盤と、DVD、スリーブケース、ミニポスター付パッケージが同梱する初回限定盤の2形態でリリース。初回限定盤のDVDには高橋久美子が作詞した“銀河絵日記”のPV、CDには同曲のピアノバージョンを収録する。また、12月19日に12インチアナログ盤が限定リリースされる。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play