Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「いつだってやめられる 闘う名誉教授たち」ポスタービジュアル

「いつだってやめられる」シリーズ完結編が公開、落ちこぼれ学者たちがテロを阻止

ナタリー

18/9/10(月) 14:00

「いつだってやめられる」シリーズの完結編「いつだってやめられる 闘う名誉教授たち」が11月16日に公開決定。あわせてポスタービジュアルと予告編が到着した。

「いつだってやめられる」シリーズは、ユーロ危機により大学を解雇された天才研究者たちが、その頭脳を思いがけない方向で生かす風刺コメディ。本作では、ドラック生成の罪で刑務所に服役している神経生物学者のピエトロ・ズィンニが、ある男の企てる神経ガスによるテロを未然に防ごうと、落ちこぼれのインテリたちを再び集めて脱獄を図るさまが描かれる。ピエトロを「おとなの事情」のエドアルド・レオ、彼の行く手を阻む謎の男ヴァルテルを「夜よ、こんにちは」のルイジ・ロ・カーショが演じたほか、ステファノ・フレージ、リベロ・デ・リエンツォ、グレタ・スカラーノ、ヴァレリア・ソラリーノらが出演した。

YouTubeで公開された映像には、再集結した彼らが全裸で一堂に会するさまや、爆発に乗じて脱獄をする様子が切り取られている。また、シリーズを通じて監督を務めたシドニー・シビリアは「このシリーズは1作目の成功を経てから2、3作目をまとめて撮影したんだ。3作品を通して時系列が入れ替わっていたり、入れ子構造のように別の視点で描かれ ていたりする。イタリアで3部作はとても珍しい試みだったけどシリーズを通して観るとより楽しめるはず。1作目はイタリアンコメディ、2作目はアクション、3作目は……秘密(笑)! 観てからのお楽しみ!」とコメントした。

「いつだってやめられる 闘う名誉教授たち」は、東京のBunkamuraル・シネマほか全国で順次ロードショー。なお、11月16日より1作目「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」と、2作目「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」のアンコール上映が同劇場にて行われる。

(c)2017 groenlandia s.r.l. / fandango s.p.a.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play