Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から北村匠海、ジャングルポケット斉藤、月川翔。

ジャンポケ斉藤が1人遊園地を楽しむおじさん役で映画出演、北村匠海にしがみつく

ナタリー

19/2/8(金) 12:03

3月15日(金)に全国公開される映画「君は月夜に光り輝く」にジャングルポケット斉藤が出演することがわかった。

佐野徹夜の同名小説を月川翔監督が実写化する「君は月夜に光り輝く」は、永野芽郁と北村匠海(DISH//)のダブル主演作。死期が近付くにつれて肌が光るという原因不明の病“発光病”を患う少女・渡良瀬まみず(永野)と、彼女の願いを代行体験という形で叶えていく少年・岡田卓也(北村)の物語だ。

ジャンポケ斉藤が演じるのは、1人で遊園地を楽しむおじさん。まみずの願いを叶えるために遊園地を訪れた卓也がジェットコースターに乗る際、同じシングルライダーとして隣に座る役どころだ。

斉藤は「(北村と自分の)2人が横並びになっているのをスクリーンで観ると、皆さんはどう思うんだろう! 生まれ変わるんだったら彼の顔になりたいです」とコメント。また月川監督は「ジェットコースターに乗る場面では、(斉藤が)ひたすら北村匠海にしがみついて離れませんでした」と撮影を振り返っている。

ジャングルポケット斉藤 コメント

映画のお話をいただいたときに、役作りというものを深く考えずに撮影に臨みました! それは「出演時間が短いから役作りなんていいだろう」というものではなく、キャラクターが濃く自分に似ている部分もあったりして、ほとんど素の自分で撮影に臨めたからです! 短い撮影時間でしたが、その中でも満足のいく仕上がりになったと思います! 北村さんとはお芝居では初めてお仕事させていただいたんですが、真面目な方というのが一番の印象です! 笑顔がとても素敵で食べちゃいたいくらい! 合間もいろいろとお話させていただいて、また早く共演できるようにがんばりたいと思います! 2人が横並びになっているのをスクリーンで観ると、皆さんはどう思うんだろう! 生まれ変わるんだったら彼の顔になりたいです。

北村匠海 コメント

斉藤さんは以前バラエティ番組でご一緒して以来だったので、お芝居の現場で共演させていただくのはとても新鮮でした。そして面白すぎました! 笑いを耐えてお芝居するのが大変でした。カチューシャ姿が思い出深いです(笑)。とても優しい方で、言葉を発さずとも笑わせてくれてその場の空気を明るくしてくれました。

月川翔 コメント

斉藤さんは厳格な俳優のムードを漂わせ現場に入りました。普段コントなどで見せるお芝居は封印し、抑制された演技で笑いをかっさらっていきました。ただし、ジェットコースターに乗る場面では、ひたすら北村匠海にしがみついて離れませんでした。1テイク目を終えると「ほかにも乗りたい子供たちがいるようです」と逃げ腰になりましたが、なんとか最後までやり切ってくださいました。

(c)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会