Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「エンドレス・ウォー」

コンゴ紛争地帯で妹を捜す主人公が直面する地獄「エンドレス・ウォー」公開決定

ナタリー

18/10/16(火) 21:47

本国の興行収入ランキングで初登場1位を記録したスペイン映画「エンドレス・ウォー」が、特集「ワールド・エクストリーム・シネマ2018」で上映される。

本作は、紛争が続くコンゴ民主共和国で消息を絶った妹を捜す女性ラウラの運命を描く物語。「海を飛ぶ夢」「永遠のこどもたち」「ロスト・アイズ」のベレン・ルエダがラウラを演じた。監督を務めたのは「フォスター卿の建築術」のノルベルト・ロペス・アマド。

YouTubeで公開中の予告編には、コンゴを訪れたラウラが何度も戦闘に巻き込まれながらも、妹の無事を信じて旅を続ける様子が切り取られた。

「エンドレス・ウォー」は、10月20日から26日まで東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開。大阪のシネ・リーブル梅田では、11月11日、13日、15日に上映される。

(c)2017 TELECINCO CINEMA, IKIRU FILMS, EL CUADERNO DE SARA AIE

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play