Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

極道の男たちが全身整形アイドルデビュー!? 『Back Street Girls』東映で実写映画化

リアルサウンド

18/11/5(月) 11:00

 『週間ヤングマガジン』で連載されたジャスミン・ギュの人気コミックを実写化する映画『Back Street Girls -ゴクドルズ-』が、2019年2月8日に劇場公開されることが決定した。

動画はこちら

 1960年代の任侠路線、1970年代の実録路線、そして『女番長』シリーズや『女囚さそり』シリーズなどの作品を生み出してきた東映が、1970年代に日本を席巻したピンキーバイオレンスの世界を彷彿とさせる作品に挑む。

 物語は、極道を貫いてきた男たちが、まさかの全身整形アイドルデビューを果たすというもの。しかもその人気は思いもよらず急上昇。次第にアイドルとしての自分に目覚めながらも、極道である本来の自分と女心の間に揺れながら、そして葛藤しながら、アイドルとして生きていく男たちの姿をコミカルに描く。

 『ビー・バップ・ハイスクール』をはじめ、数々の名作ヤンキー漫画で名を馳せる『ヤンマガ』と仁侠映画の横綱・東映がタッグを組んだ本作。キャストとして、白洲迅、柾木玲弥、花沢将人、岡本夏美、松田るか、坂ノ上茜、菅谷哲也、浅川梨奈、小沢仁志、桜田通、岩城滉一らが出演。さらに、今年2月に亡くなった大杉漣さんが友情出演を果たしている。『Drawing Days』『私の人生なのに』の原桂之介監督がメガホンを取る。

 あわせてティザートレーラーとビジュアルも公開されている。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play