Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ビール・ストリートの恋人たち」より、レジーナ・キング演じるシャロン。

【アカデミー賞速報】助演女優賞は「ビール・ストリートの恋人たち」レジーナ・キング

ナタリー

19/2/25(月) 10:11

第91回アカデミー賞の助演女優賞を、「ビール・ストリートの恋人たち」のレジーナ・キングが受賞した。

「ムーンライト」のバリー・ジェンキンスが監督を務める本作は、公民権運動家でもあった作家ジェームズ・ボールドウィンによる小説を映画化したラブストーリー。1970年代、アメリカ・ニューヨークのハーレムを舞台に、若いカップルの愛と信念の物語が描かれる。キングは、19歳で子供を授かった主人公ティッシュの母親・シャロンを演じた。なおキングは、同役にて第76回ゴールデングローブ賞でも助演女優賞を受賞している。

ブラッド・ピットが製作総指揮を担当した「ビール・ストリートの恋人たち」は、全国でロードショー中。

第91回アカデミー賞 助演女優賞

※★印が受賞者・受賞作品
エイミー・アダムス「バイス」
マリーナ・デ・タビラ「ROMA / ローマ」
★レジーナ・キング「ビール・ストリートの恋人たち」
エマ・ストーン「女王陛下のお気に入り」
レイチェル・ワイズ「女王陛下のお気に入り」

(c)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.

アプリで読む