Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「暁に祈れ」

地獄刑務所をムエタイで生き抜け、「ジョニー・マッド・ドッグ」監督の新作公開

ナタリー

18/9/7(金) 17:00

「ジョニー・マッド・ドッグ」のジャン=ステファーヌ・ソヴェールが監督を務めた「暁に祈れ」が、12月8日に公開決定。あわせてティザービジュアルが到着した。

第70回カンヌ国際映画祭のミッドナイトスクリーニング部門で上映された本作は、イギリス人ボクサーであるビリー・ムーアの自伝小説を映画化した作品。汚職や殺人が蔓延する実在のタイの刑務所に収容されたビリーが、ムエタイを武器にのし上がっていくさまを描く。「きみへの距離、1万キロ」のジョー・コールがビリーを演じたほか、「オンリー・ゴッド」のヴィタヤ・パンスリンガム、タイのボクサーであるソムラック・カムシン、実際に服役していたタイ人たちが出演する。

「暁に祈れ」は東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほか全国にて順次公開される。

(c)2017 - Meridian Entertainment - Senorita Films SAS

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play