Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」新場面写真

演技に悩むディカプリオをブラピが励ます、タランティーノ最新作の予告公開

ナタリー

19/5/22(水) 10:39

クエンティン・タランティーノの最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の予告編がYouTubeにて公開された。

1969年の米ロサンゼルスを舞台に、終焉を迎えつつあったハリウッド黄金時代の最後の瞬間を描いた本作。レオナルド・ディカプリオがハリウッドで返り咲くことを望む落ち目のテレビ俳優リック・ダルトンを演じ、ブラッド・ピットが長年リックのスタントマンを務めるクリフ・ブースを演じた。現在開催中の第72回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品されている。

公開された映像は、現地時間5月21日にフランスで行なわれた公式上映と同時に解禁されたもの。リックとクリフがアル・パチーノ扮するシュワルツとバーで対面するシーンに始まり、セリフを飛ばしてしまったリックが控室でいらだつ様子や落ち込む彼をクリフが励ます様子が収められた。このほか、マーゴット・ロビー演じるシャロン・テートの姿も確認できる。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」は8月30日より全国でロードショー。

アプリで読む