Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ほんとにあった怖い話 ―夏の特別編2018―」 (c)フジテレビ

「ほん怖」に北村一輝が出演、「ほどよく涼しくなるお話です」

ナタリー

18/8/14(火) 14:00

北村一輝がドラマ「ほんとにあった怖い話 ―夏の特別編2018―」の1編「果てからの念波」で主演を務めることがわかった。

稲垣吾郎がナビゲーターを担当する「ほんとにあった怖い話」シリーズは、オムニバス形式の実録心霊ドラマ。「果てからの念波」は、北村演じる主人公・中井俊英がリサイクルショップで購入したラジオから、数年前に亡くなった以前の持ち主の声が聞こえてくるというストーリーだ。

同シリーズで初主演を務める北村は「出演者が若い方が多いので、いいのかなと思いました」と心境を明かし、「怖い話というよりも温かい話で、確かに自分に起こったら不思議な話ですが、どちらかというといい話に思えました」と本作を語る。そして「このお話は、寒くなるというよりほどよく涼しくなるお話です。皆さんにもこれと近いような体験があるんじゃないでしょうか?」と視聴者にメッセージを送った。なお、北村の共演には吉田羊が名を連ねる。

「ほんとにあった怖い話 ―夏の特別編2018―」は8月18日の21時から23時10分にかけて、フジテレビ系でオンエア。「果てからの念波」のほかには神木隆之介、菜々緒、ガンバレルーヤ、平祐奈、葵わかな出演のエピソードも放送される。

ほんとにあった怖い話 ―夏の特別編2018―

フジテレビ系 2018年8月18日(土)21:00~23:10

アプリで読む