Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

相葉雅紀主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』ヒロイン役は広末涼子 “秘密”を抱えた動物看護師に

リアルサウンド

18/7/7(土) 5:00

 相葉雅紀主演の10月期金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)に、ヒロイン役として広末涼子が出演する。

 『僕とシッポと神楽坂』は、相葉が7年半ぶりに出演するテレビ朝日金曜ナイトドラマで、同名人気漫画(たらさわみち/集英社クリエイティブ『月刊fficeYOU』で続編連載中)が原作。東京・神楽坂を舞台に、動物病院を営む若き獣医師・高円寺達也と、動物や飼い主たちの交流を中心にハートフルな物語が描かれる。

 相葉は今作で初めて獣医師役に挑戦。勤めていた動物病院を辞めて実家に戻り、獣医師の徳丸先生のもとで働こうとしていたところ、徳丸先生は突然達也に病院を任せ、姿を消す。そこで、戸惑いながらも獣医師として奮闘を続けていく達也は、やがて「コオ先生」と呼ばれ、地域の人々と交流を深めていく。

 コオ先生=達也に頼まれ、『坂の上動物病院』で動物看護師として働くことになるのが、広末演じる加瀬トキワ。女手一つでひとり息子の大地を育て、最新鋭の設備を備えた『ナルタウン動物病院』で動物看護師を務めていたが、ある事情から『坂の上動物病院』で働くことに。心優しく強い女性で動物看護師としての腕も確かながらも、実は大きな“秘密”を抱えているという。なお、広末がテレビ朝日の連続ドラマに出演するのは、2011年10月期放送の『11人もいる!』以来7年ぶりとなる。

 ほかにも、達也の幼なじみのライター・名倉雅彦役を大倉孝二、『ナルタウン動物病院』の獣医師でトキワに思いを寄せる田代真一役を村上淳、達也の家の近所にある赤城出世稲荷神社の神主役を矢柴俊博、達也の母である高円寺貴子役をかとうかず子、達也に神楽坂の病院を任せ、姿を消してしまう獣医師・徳丸善次郎をイッセー尾形が演じる。(リアルサウンド映画部)

■広末涼子(加瀬トキワ役)コメント
『僕とシッポと神楽坂』は、とても優しくて温かいドラマになる予感がしましたので、撮影に入るのが楽しみでした。コオ先生は相葉さんのイメージにぴったりですよね! 気遣いさんで優しくて動物好き――相葉さんそのままのキャラクターだと思いました。一緒にお芝居をしていても、どこまでが相葉さんでどこからがコオ先生なのか、わからないくらい(笑)。一方で、手術のシーンや命に真剣に向き合う場面などはまた違った男っぽい一面も出ていたりして、そのギャップには見ている方々もキュンキュンしてしまうのではないでしょうか!

わたしが演じるトキワはあまり表裏のない女性。きっと息子の大地といるときが一番“素”なのだと思いますが、すごく一生懸命で真っ直ぐで素直な人。とても魅力的な女性だし、共感できる部分も多いです。劇中のトキワは煮物が得意、なつもり、という役なのですが、インパクトの強いキャラクターなんです(笑)。そのあたりも楽しみにしていてください。

金曜の夜に大人から子どもまで、幅広い世代の方々に見ていただける作品です。是非このドラマで元気をもらったり、勇気をもらったりしながらご覧ください!

■相葉雅紀(高円寺達也役)コメント
広末さん演じるトキワさんは、ちょっとワケありなお母さんなのですが、すごく素敵に演じていらっしゃいます。優しくて包み込むような部分もありつつ、気の強いところもあって…幅の広いお母さんで、素敵だなって思っています。コオ先生とトキワさんが、どんな関係になっていくのか、楽しみにしていただけたらと思います。

このドラマの撮影現場は、作品の雰囲気そのままな空気に包まれていて、優しい気持ちになれる現場なんです。穏やかな方々ばっかりで、オン/オフなく撮影に臨めているような気がします。

放送までまだ時間はありますが、期待して待っていてください!

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play