Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「神と共に 第一章:罪と罰」ビジュアル

ハ・ジョンウとチュ・ジフンが冥界の使者に、地獄巡りを描く「神と共に」2部作公開

ナタリー

19/2/20(水) 14:14

韓国発のファンタジーアクション「神と共に」2部作が公開決定。「神と共に 第一章:罪と罰」が5月24日より、「神と共に 第二章:因と縁」が6月28日より上映される。

韓国のWebコミックを原作とする「神と共に」シリーズは、7つの地獄の裁判を舞台に、弁護を務める冥界の使者3人と死者たちの地獄巡りを描く作品。物語の中心人物となる冥界の使者カンニムを「お嬢さん」のハ・ジョンウ、護衛を担当する使者ヘウォンメクを「アシュラ」のチュ・ジフンが演じる。

また地獄の裁判を行う大王役で「新しき世界」のイ・ジョンジェ、「青春漫画/僕らの恋愛シナリオ」のキム・ハヌル、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のキム・スアン、兵士役でD.O.(EXO)が出演するほか、第1章には「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョン、第2章には「犯罪都市」のマ・ドンソクがキャスティングされた。メガホンを取ったのは「ミスターGO!」のキム・ヨンファ。韓国では両作品の累計で2700万人の動員を記録した。

「神と共に 第一章:罪と罰」「神と共に 第二章:因と縁」は、東京・新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

(c)2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

アプリで読む