Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

トム・ヨーク(Credit: Greg Williams)

ルカ・グァダニーノ「Suspiria」トム・ヨークによる音楽を収録したアルバム発売

ナタリー

18/9/5(水) 11:00

「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノが監督を務めた「Suspiria(原題)」。同作のためにトム・ヨーク(レディオヘッド)が制作した楽曲を収録したアルバム「Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film) 」が10月26日にリリースされる。

ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、クロエ・グレース・モレッツらが出演した「Suspiria」は、ダリオ・アルジェント監督作「サスペリア」をもとにしたホラー。現在開催中の第75回ヴェネツィア国際映画祭で上映された際には8分間のスタンディングオベーションが巻き起こったが、その衝撃的な内容からブーイングも生じるなど賛否両論の作品となっている。「サスペリア」の大ファンであるグァダニーノは「14歳で初めて観たときから大ファン。自分ならではの解釈で映画化したかった」と述べた。

「Suspiria (Music for the Luca Guadagnino Film) 」には、ヨークが書き下ろした25曲を収録。インストゥルメンタルのみならず「Suspirium」などヨークのボーカルをフィーチャーした楽曲も含まれている。同曲はYouTubeにて公開中。またアルバムでは、ヨークの息子であるノア・ヨークが2曲でドラムを担当した。

「Suspiria」は2019年1月よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play