Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

飯窪春菜

我がモーニング娘。人生に一片の悔いなし!飯窪春菜、仲間とファンに囲まれ卒業

ナタリー

18/12/16(日) 22:10

モーニング娘。'18が本日12月16日に東京・日本武道館にて単独公演「モーニング娘。'18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~ファイナル 飯窪春菜卒業スペシャル」を開催した。

この公演は9月にスタートした全国ツアー「モーニング娘。'18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~」の最終公演として行われたもの。本日の公演をもって、10期のメンバー・飯窪春菜がグループを卒業することを発表しており、会場には彼女の最後を見届けようと大勢のファンが駆け付けた。

ライブは最新シングル「フラリ銀座 / 自由な国だから」の表題曲「自由な国だから」で幕開け。間髪入れずに始まったダンスナンバー「君さえ居れば何も要らない(updated)」では怒号のようなコールが上がり、会場内はライブ序盤から熱気に包まれていく。最初のMCで飯窪は「序盤から皆さんの熱気をものすごく感じています」と声をかけ、ライブ冒頭から声援を送るファンに感謝の言葉を述べた。MC後に披露された「Are You Happy?」ではアリーナ中央にあるセンターステージにメンバーが駆け出し、ファンの目の前で息の合ったフォーメーションダンスを展開。また「Only you」の歌唱中には飯窪以外の11人が客席に背を向け、センターで歌う飯窪の顔を見ながらパフォーマンスするなど、卒業公演ならではの演出を交えながらライブは進行していった。

ライブ中盤のMCではハロー!プロジェクトのリーダーアンジュルムの和田彩花が花束を手に登場。同い年である飯窪に花束を手渡した和田は「お互い認め合って、励まし合っていたのでとっても大切な存在です。そしてこれからも春菜は私にとって大切な存在です。卒業、おめでとうございます」と言葉を贈り、彼女を祝福した。和田の話を聞いていた飯窪は感極まって和田に歩み寄り、2人はステージで熱い抱擁を交わす。それを横で見ていたメンバーと、客席から見守っていたファンは飯窪に盛大な拍手を贈った。MC後に披露されたメドレーでは「LOVEマシーン」「ザ☆ピ~ス!」「恋愛レボリューション21」といった歴代のヒットナンバーが立て続けに届けられ、会場内はヒートアップ。歌唱中にメンバーが抱きついてくるなど、飯窪はいつものライブと異なるメンバーの動きに驚きながらも「今日はまったく疲れない!」と笑顔で話し、自身の卒業コンサートを楽しんでいる様子をうかがわせていた。

3月13日発売予定のベストアルバム「ベスト!モーニング娘。20th Anniversary」に収録予定の新曲「恋してみたくて」ではメンバー12人が6組のペアを組み、それぞれ息の合ったペアダンスを披露した。続く「ロマンスに目覚める妄想女子の歌」の歌唱中には、今年大流行したDA PUMP「U.S.A.」の振り付けを取り入れるなどサービス精神旺盛なパフォーマンスで観客たちを楽しませていた。本編最後に披露された「What is LOVE?」のイントロが鳴り始めるとメンバーは花道を歩き出し、再びセンターステージへ。360°をファンに囲まれた状態でそれぞれ12人が身を乗り出すように歌を届け、大盛況の中、ライブ本編の幕が閉じられた。

ライブ本編が終わると客席のペンライトの色が飯窪のイメージカラーである黄色一色になり、会場内は熱烈な「春菜」コールに包まれた。ファンからの熱烈なアンコールに応え、黄色のドレスに身を包みステージに登場した飯窪はファンに向けた手紙を読み始める。9期と10期の中で最年長にも関わらず歌もダンスも未経験だったことから、最年長なのに何もできないことが辛かった過去などを振り返りながら「今、皆さんの前に立っている飯窪春菜はこの7年の間に、皆さんに作っていただいたものだと思っています。だからこの身全部が、これからの人生の大きな財産です。私の人生で一番大切なのは、私のファンの方です。未来永劫、大好きでいることを誓います」と語り、ファンに感謝の言葉を述べた。手紙を読み終えた彼女はゆっくりと花道を歩きながら、1人で「恋ING」を歌唱。客席のオーディエンスは黄色いペンライトを揺らしながら、彼女のパフォーマンスをじっと見つめていた。

飯窪がソロパフォーマンスを終えるとほかのメンバーがステージに合流。メンバー1人ひとりが飯窪に言葉を贈る中、同期の石田亜佑美は「面と向かうのは恥ずかしい」と切り出し「私は春菜に助けられてばかりだった。多趣味なはるなんに出会えたおかげで、私の人生も豊かになりました。はるなん、大好きです」と自身の気持ちを打ち明けた。リーダーの譜久村聖はサブリーダーとしてグループに尽力してきた飯窪に向けて「たくさんモーニング娘。を導いてくれた」と声をかけ「はるなんははるなんでメチャメチャがんばって、超ビッグになってほしい。モーニング娘。'19も負けないから。卒業おめでとう」と彼女の卒業を祝った。

飯窪を除くメンバー11人による「I surrender 愛されど愛」を経て、再び飯窪がメンバーと合流すると、最後に彼女たちは「One・Two・Three(updated)」「わがまま 気のまま 愛のジョーク」の2曲を熱演。この日一番のシンガロングが響きわたる中、銀テープが発射され、祝福ムードの中、飯窪の卒業公演はフィナーレを迎えた。終演後のアナウンスが流れても会場内の「春菜」コールは止まず、最後に飯窪はもう一度ステージに戻ってくる。最後に彼女は「ステージを降りた瞬間、『ああ終わっちゃったなあ』って思ったんですけど、また呼んでいただけてすごくうれしかったです。本当に今日のこの思い出は、一生忘れません。本当に、本当に幸せでした。飯窪春菜、我がモーニング娘。人生に一片の悔いなし!ありがとうございました」という言葉を残し、ステージをあとにした。

モーニング娘。'18「モーニング娘。'18コンサートツアー秋~GET SET, GO!~ファイナル 飯窪春菜卒業スペシャル」2018年12月16日 日本武道館 セットリスト

01. 自由な国だから
02. 君さえ居れば何も要らない(updated)
03. Are You Happy?
04. Tokyoという片隅
05. そうじゃない
06. Only you
07. ブレインストーミング
08. 憧れのStress-free ~モーニング娘。'18 ver~
09. 邪魔しないで Here We Go!
10. 笑えない話
11. ナルシス カマってちゃん協奏曲第5番
12. フラリ銀座
13. 冷たい風と片思い
14. そうだ!We're ALIVE(updated)~LOVEマシーン(updated)~ザ☆ピ~ス!(updated)~恋愛レボリューション21(updated)~Go Girl ~恋のヴィクトリー~
15. 恋してみたくて
16. ロマンスに目覚める妄想女子の歌
17. Moonlight night ~月夜の晩だよ~
18. What is LOVE?
<アンコール>
19. 恋ING / 飯窪春菜
20. Y字路の途中
21. I surrender 愛されど愛
22. One・Two・Three(updated)
23. わがまま 気のまま 愛のジョーク

※モーニング娘。'19「ベスト!モーニング娘。20th Anniversary」の発売日は記事初出時の3月13日から3月20日へ変更となりました。

アプリで読む