Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「かぞくわり」新場面写真

陽月華の神秘的な姿や奈良の国宝を捉えた「かぞくわり」新規カット公開

ナタリー

18/11/26(月) 10:00

陽月華が主演を務める「かぞくわり」の新たな場面写真13点が公開となった。

「かぞくわり」は奈良で映画を作り続けている塩崎祥平が、折口信夫の小説「死者の書」と、それを原作として川本喜八郎が制作した人形アニメーションをヒントに作り上げた作品。画家になる夢をあきらめ無気力な生活を送る主人公・堂下香奈に陽月が扮し、彼女の両親を小日向文世と竹下景子が演じた。石井由多加、佃井皆美、木下彩音もキャストに名を連ねる。

到着した写真には神秘的な場所で佇む香奈の姿などが切り取られた。また国宝の當麻寺や大神神社で撮影された場面も。當麻寺の本堂内部や、そこに奉られている曼荼羅絵も確認できる。

「かぞくわり」は2019年1月19日より東京・有楽町スバル座、奈良・TOHOシネマズ 橿原ほか全国にて順次ロードショー。

(c)2018「かぞくわり」LLP

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play