Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Nakanoまる、自身が初主演を務めた映画『ドキ死』主題歌を配信リリース

リアルサウンド

18/12/18(火) 17:00

 シンガーソングライター・Nakanoまる(なかのーまる)が、12月27日に配信シングル「ドキ死」をリリースする。

(関連:あいみょんが明かす、音楽活動で芽生えた“闘争心” 「生々しい表現は知らずに出てくる得意技」

 昨年11月に発売した1stアルバム『MOM』から約1年振りのリリースとなる楽曲「ドキ死」は、“音楽×映画の実験室”というコンセプトのもと、2012年からコンペティションを開催している『MOOSIC LAB 2018』にて、コンペティション(短編部門)に正式出品された井上康平監督による映画『ドキ死』の主題歌。なお、楽曲「ドキ死」配信日の12月27日18時より、井上監督が映画『ドキ死』より自らエディットしたショートバージョンの楽曲プロモーション映像が、Nakanoまるオフィシャルサイトにて公開される予定だ。

 映画『ドキ死』は、Nakanoまるが映画初主演を務めたラブコメディドラマ。人を好きになるとストーカーになってしまう主人公・中野並子の前に、恋に臆病な男性・順平が現れたことで、様々な出来事が巻き起こる模様を描く。なお、Nakanoまるは、『MOOSIC LAB 2018』短編部門にて、ベスト・ミュージシャン賞を受賞している。

 またNakanoまるは、12月22日に北参道ストロボカフェにて、弾き語りワンマンライブ『なかのーまらないショー -ひとりで全然寂しくないver.-』、12月23日に新宿Marbleにて、バンド編成でのワンマンライブ『なかのーまらないショー -みんなで楽しいver.-』を開催する。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play