Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

京都の匠×現代アーティスト17組がコラボ『PARCOのKYOTO展』本日スタート

CINRA.NET

18/11/22(木) 17:37

企画展『PARCOのKYOTO展』が本日11月22日から東京・池袋のパルコミュージアムで開催されている。

茶人・木村宗慎を監修に迎えた同展では、幅広い分野で活動するアーティストと京都の職人がコラボした掛軸や漆器、真田紐、扇子、うちわ、和傘、茶室を展示。ビジュアルデザインは河村康輔、会場デザインは浅野・出江建築事務所が手掛けた。

参加作家は石川真澄、伊丹豪、今井トゥーンズ、瓜生太郎&岩江圭祐、OHGUSHI、佐々木香菜子、澁谷忠臣&原聡、鈴木博雄、チバコウタロウ、丁子紅子&小林恵実子、DAISY BALLOON、D.K.Z(河村康輔&HAMADARAKA)、七菜乃、福井利佐、牧かほり&南志保、ミヤケマイ、RIBBONESIAの17組。京都からは阿以波、江南、典雅堂、中村外二工務店、西村圭功漆工房、日吉屋、宮脇賣扇庵、山本合金製作所が参加する。作品は一部を除いて購入できるほか、ジークレープリントやオリジナル商品の販売も予定。

会場内には入場無料で利用できる「京都 SOUVENIR STORE」を設置。風呂敷、手ぬぐい、ぽち袋、花名刺、和傘、透かし団扇、干菓子など京都の伝統工芸品や和雑貨を取り扱う。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play