Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

スガ シカオの20年を詰め込んだ人間味溢れるエンターテインメント 映像作品『スガフェス』を観て

リアルサウンド

18/11/28(水) 17:00

 スガ シカオが、デビュー20周年を迎えた2017年5月6日にさいたまスーパーアリーナで開催した『スガフェス!〜20年に一度のミラクルフェス〜』。そのキックオフイベントとなった『スガフェス EXTRA 〜アコギ侍の宴〜』(2017年2月26日@舞浜アンフィシアター)、『スガフェス!WEST〜スガシカオ vs kokua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪〜』(2017年9月18日@大阪城ホール)を収録した映像作品『スガフェス!〜20年に一度のミラクルフェス〜』を11月28日にリリースした。

 2011年に所属していた事務所、レーベルを去り、たった1人でインディーズから音楽を再び始めたスガ シカオ。本作品には、その紆余曲折を経て辿り着いた20年のスガ シカオのキャリア、出会ったアーティスト仲間、そして一度きりのスペシャルなイベントの興奮が収められている。

 DISC1のオープニングは、同フェスのホストバンドを務めるkōkua(スガ シカオ(Vo)、武部聡志(Produce/Key)、小倉博和(Gt)、根岸孝旨(Ba)、屋敷豪太(Dr))による「夢のゴール」。その歌詞の一節〈ずっと握りしめていた夢はまだ終わっていない〉はまさに、20年を歩み続けたスガ シカオの信念のように感じた。SKY-HI、山村隆太(flumpool)、高橋優によるスガンプーユ、Mummy-D、水樹奈々、ポルノグラフィティ、RADIO FISHのゲストを迎えたセッションもノンストップで収録。スガ シカオの楽曲を軸に各アーティストのラップや弾き語り、ボーカル、ダンス……ゲストアーティストの持ち味をプラスしたパフォーマンスはあまりにも贅沢。そして〈あと一歩だけ、前に進もう〉という歌詞にスガ自身も何度も勇気付けられたと語って披露された「Progress」は、20年の節目を刻んだこのフェスの場で鳴らされることに大きな意味があることを感じるはずだ。大歓声の余韻を残しながらスガ シカオとしてのステージへ場面は移る。そこでは「アイタイ」、「アストライド」というソングライターとしての一面と同時にKAT-TUNへの提供曲「Real Face」、「奇跡」「したくてたまらない」などのスガ シカオのファンクナンバーももちろん披露。会場が熱狂の渦に巻き込まれる様子が様々な視点のカメラアングルで収められている。

 またDISC1には他にも「GUEST LIVE with スガ シカオ」として怒髪天とともに法被姿で熱唱した「夜空ノムコウ」、桜井和寿(Mr.Children)の呼び込みで披露した「ファスナー」なども収録。ただライブをパッケージ化しただけではない、スガ シカオのスタンス、アーティストとしての強さを感じる内容となっている。

 DISC2にはスガフェス大阪編として、スガ シカオ vs kōkuaのライブを収録。美しくドラマチックなアンサンブルを聴かせるkōkuaの演奏、そして金髪姿のスガ シカオ(金髪の真相は映像にて)による歌はテレビ番組をきっかけに結成された企画のバンドの域ではなく、ひとつのバンドとして大人のロックを聴かせる(錚々たるメンバーのプレイもカメラワークでしっかり堪能できる)。また、kōkua「Young Bloods」では佐野元春が、スガ シカオのステージでは「Come Back Home」に片平里菜、「踊るダメ人間」に大槻ケンヂがゲスト出演した模様(オーケンによる独特な振り付けで会場も一体に)も収録。スガ シカオがリスペクトするアーティストとのライブもしっかり収められている。スガ シカオ初期の「黄金の月」や「あまい果実」からkōkuaと一度にして凝縮したスガ シカオの音楽を堪能することができる。

 DISC3では、アコギを手にした『スガフェス EXTRA 〜アコギ侍の宴〜』を収録。歌とギターによる楽曲は「19才」「午後のパレード」など他DISCでも収録されている同じ楽曲でも、違ったグルーブを放っていることを感じるだろう。またDISC3でもゲストアーティストとのライブを披露。FLYING KIDS「幸せであるように」を浜崎貴司と、「バンザイ 〜好きでよかった〜」「歩いて帰ろう」ではトータス松本、斉藤和義も加え、豪華なセッションを収録。そして「また20年を歩いて行こうと思います」というMCのあと1stシングル「ヒットチャートをかけぬけろ」でキャリアの原点を歌う。

 ソングライターとしての多様な音楽性、人間味溢れるエンターテイナーとしての一面、そしてスペシャルゲストとのセッション……様々な顔と才能と20年のキャリアをあますことなく収録した本作は、改めてスガ シカオが極めて稀有なアーティストであることを堪能できる作品になっている。

スガ シカオ 「スガフェス!20TH ANNIVERSARY EDITION」トレーラー

(文=高木智史)

■リリース情報
LIVE Blu-ray&DVD
『スガフェス!20th ANNIVERSARY LIMITED EDITION』(完全生産限定盤)
発売:11月28日(水)
価格:3DVD(7inchスリーブケース特別仕様)¥11,000(税抜)
3Blu-ray(7inchスリーブケース特別仕様) ¥12,500(税抜)

LIVE Blu-ray&DVD『スガフェス!〜20年に一度のミラクルフェス〜』(通常盤)
発売:11月28日(水)
価格:1DVD ¥5,000(税抜)/1Blu-ray ¥6,000(税抜)

【収録内容】
「スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~」(※通常盤)
<kokua>
01.夢のゴール
02. 19才(GUEST ARTIST:SKY-HI)

<スガンプーユ>
03. 夜空ノムコウ(GUEST ARTIST:山村隆太(flumpool),高橋優)
04. 家族になろうよ(GUEST ARTIST:山村隆太(flumpool),高橋優)

<kokua> 
05. はじまりの日 feat. Mummy-D (GUEST ARTIST:水樹奈々)
06. メドレー1 黄金の月 ~ SWEET BABY ~ コノユビトマレ(GUEST ARTIST:ポルノグラフィティ)
07. 午後のパレード(GUEST DANCER:RADIO FISH)
08. Progress

<スガ シカオ>
09.アイタイ
10. メドレー2 Real Face~ドキドキしちゃう~91時91分 
11. アストライド
12. 奇跡
13. 19才
14. したくてたまらない

<GUEST LIVE with スガ シカオ>
15. 夜空ノムコウ(GUEST ARTIST:怒髪天)
16. With You (GUEST ARTIST:THE BACK HORN)
17. シュガーソングとビターステップ(GUEST ARTIST:UNISON SQUARE GARDEN)
18.ファスナー(GUEST ARTIST:Mr.Children)

「スガフェス!WEST~スガ シカオ vs kōkua 絶対に負けられない対バンがある in 大阪」

<kokua>
01. BEATOPIA
02. 夢のゴール 
03. Stars
04. 街角
05. 砂時計
06. 私たちの望むものは
07. 黒い靴
08. Young Bloods (GUEST ARTIST:佐野元春)
09. Music Train ~春の魔術師~
10. Blue
11. 午後のパレード
12. Progress

<スガシカオ>
13. あまい果実
14. Real Face
15. Party People 
16. Come Back Home (GUEST ARTIST:片平里菜)
17 はじまりの日
18. 黄金の月
19. 夕立ち
20. 踊るダメ人間 (GUEST ARTIST:大槻ケンヂ)
21. アイタイ
22. 真夜中の虹
23. アシンメトリー
24. 奇跡
25. コノユビトマレ
26. したくてたまらない 

「スガフェス EXTRA~アコギ侍の宴~」

<スガ シカオ>
01. バクダン・ジュース 
02. 19才 
03. 愛について 
04. 海賊と黒い海
05. アストライド
06. Progress 
07. 午後のパレード 
08. 幸せであるように (GUEST ARTIST: 浜崎貴司)
09. バンザイ ~好きでよかった~(GUEST ARTIST:斉藤和義・トータス松本・浜崎貴司)
10. 歩いて帰ろう(GUEST ARTIST:斉藤和義・トータス松本・浜崎貴司)
11. 勝手にしやがれ(GUEST ARTIST:斉藤和義・トータス松本・浜崎貴司)
12. 黄金の月 
13. ヒットチャートをかけぬけろ

■関連リンク
スガ シカオ オフィシャルサイト
『スガフェス!~20年に一度のミラクルフェス~』特設サイト

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play