Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

岸惠子

ひとり語り「輝ける夕暮れ」10会場で、岸惠子「ちょっぴり興奮していただけたら」

ナタリー

19/2/3(日) 10:05

「岸惠子 ひとり語り『輝ける夕暮れ』」が、5・6月に東京、愛知、埼玉、千葉、神奈川、大阪の10会場で開催される。

「輝ける夕暮れ」は、前半は岸惠子の恋愛小説を原作にした朗読劇「わりなき恋」の上演、後半はフリートークで構成される岸のトークショー。岸は「夕空のなかを生きる、もう若くはない男や女が幸せであってもいいのではないか。そんな想いをこめて、この題名をつけました」とタイトルに込めた思いを明かし、「笑いや切なさなど、ちょっぴり興奮していただけたら嬉しいです」と観客にメッセージを送っている。

演出を手がけるのは星田良子。公演は5月18日に東京・新宿文化センター 大ホール、23日に愛知・日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール、28日に埼玉・埼玉会館 大ホール、6月2日に千葉・千葉市民会館 大ホール、5日に神奈川・相模女子大学グリーンホール 大ホール、8日に東京・たましんRISURUホール(立川市市民会館) 大ホール、11日に大阪・フェスティバルホール、17日に東京・なかのZERO 大ホール、20日に神奈川・横浜関内ホール、27日に千葉・八千代市市民会館 大ホールにて。

岸惠子コメント

これは夢物語かもしれませんけど、
人生の夕暮れどきに、ぱっと虹が立つような輝きが現れるかもしれない、
夕空のなかを生きる、もう若くはない男や女が幸せであってもいいのではないか。
そんな想いをこめて、この題名をつけました。
笑いや切なさなど、ちょっぴり興奮していただけたら嬉しいです。

「岸惠子 ひとり語り『輝ける夕暮れ』」

2019年5月18日(土)
東京都 新宿文化センター 大ホール

2019年5月23日(木)
愛知県 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

2019年5月28日(火)
埼玉県 埼玉会館 大ホール

2019年6月2日(日)
千葉県 千葉市民会館 大ホール

2019年6月5日(水)
神奈川県 相模女子大学グリーンホール 大ホール

2019年6月8日(土)
東京都 たましんRISURUホール(立川市市民会館) 大ホール

2019年6月11日(火)
大阪府 フェスティバルホール

2019年6月17日(月)
東京都 なかのZERO 大ホール

2019年6月20日(木)
神奈川県 横浜関内ホール

2019年6月27日(木)
千葉県 八千代市市民会館 大ホール

構成:岸惠子、星田良子
演出:星田良子
出演:岸惠子

アプリで読む