Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

水谷豊監督最新作『轢き逃げ 最高の最悪な日』一般試写会に5組10名様をご招待

リアルサウンド

19/4/3(水) 10:31

 水谷豊の監督第2作『轢き逃げ 最高の最悪な日』が、5月10日に公開される。

 本作は、『TAP -THE LAST SHOW-』で監督デビューを飾った水谷監督最新作。ある地方都市で起きた交通事故で1人の女性が命を落とし、轢き逃げ事件へと変わる。車を運転していた青年・宗方秀一、助手席に乗っていた親友・森田輝の2人は、秀一の結婚式の打ち合わせに急いでいた。婚約者は大手ゼネコン副社長の娘・白河早苗、悲しみにくれる被害者の両親、時山光央と千鶴子、その事件を担当するベテラン刑事・柳公三郎と新米刑事・前田俊。平穏な日常から否応なく事件に巻き込まれ、それぞれの人生が複雑に絡み合い、抱える心情が浮き彫りになっていく。

 主演を務めるのは、オーディションで選ばれた中山麻聖と石田法嗣。そのほか、小林涼子、毎熊克哉、檀ふみ、岸部一徳らが共演に名を連ね、水谷自身も出演する。

 リアルサウンド映画部では、4月25日に東京・銀材の東映試写室で行われる本作の一般試写会に5組10名様をご招待。概要・応募方法は以下のとおり。

『轢き逃げ 最高の最悪な日』一般試写会概要

日時:4月25日(木)18:30開場/19:00開映
場所:東映試写室(東京都中央区銀座3-2-17 7F)

応募方法

リアルサウンド映画部の公式Twitterをフォロー&該当ツイートをRTのみ。
※当選後、住所の送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

<リアルサウンド映画部 公式Twitter>
https://twitter.com/realsound_m

<応募締め切り>
4月10日(水)

■公開情報
『轢き逃げ 最高の最悪な日』
5月10日(金)公開
監督・脚本:水谷豊
出演:中山麻聖、石田法嗣、小林涼子、毎熊克哉、水谷豊、檀ふみ、岸部一徳
配給:東映
(c)2019映画「轢き逃げ」製作委員会
公式サイト :hikinige-movie.com

アプリで読む