Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

朗読劇「いつもポケットにショパン」愛原実花・下野紘ら5組が日替わり出演

ナタリー

19/3/3(日) 14:30

朗読劇「いつもポケットにショパン」が、6月11日から16日まで東京・新国立劇場 小劇場で上演される。

1980年から81年にかけて「別冊マーガレット」(集英社)で連載された「いつもポケットにショパン」は、ピアニストを目指す主人公・須江麻子と彼女の幼なじみ・緒方季晋のすれ違いと交流を描いた、くらもちふさこによるマンガ。脚本を吉田玲子、演出を映画監督の酒井麻衣が手がける朗読劇版には、愛原実花&下野紘、北原里英&藤田富、三戸なつめ&小早川俊輔、工藤遥&北川尚弥、内田真礼&小南光司の5組が日替わりで出演する。

上演に際し、原作者のくらもちは「どの方も、それぞれ違う個性をお持ちで、バラエティに富んだ『ポケットにショパン』を楽しめそうです。期待しております」とコメントした。チケットの一般販売は4月13日にスタート。

朗読劇「いつもポケットにショパン」

2019年6月11日(火)~16日(日)
東京都 新国立劇場 小劇場

原作:くらもちふさこ「いつもポケットにショパン」コミック版(集英社文庫)
脚本:吉田玲子
演出:酒井麻衣
出演(出演順):愛原実花、下野紘 / 北原里英、藤田富 / 三戸なつめ、小早川俊輔 / 工藤遥、北川尚弥 / 内田真礼、小南光司

アプリで読む