Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から加藤諒、高杉真宙、渡辺大知。

黒猫チェルシー渡辺大知が映画「ギャングース」の主題歌担当、高杉真宙と加藤諒も参加

ナタリー

18/10/22(月) 21:47

高杉真宙、加藤諒、渡辺大知(黒猫チェルシー)が主演を務める映画「ギャングース」の主題歌「CRYBABY」の詳細が解禁。合わせてミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「ギャングース」は肥谷圭介と鈴木大介による同名マンガを入江悠監督が実写化した青春エンタテインメント作品。少年院で共に過ごした青年3人が、犯罪集団だけを狙って窃盗を繰り返す“タタキ”稼業を行いながら、裏社会で生きていくさまが描かれる。

同映画のトレイラー映像で先行公開された主題歌はThe Gangooseが歌う「CRYBABY」という情報のみ告知されていたが、このたびThe Gangooseが高杉、加藤、渡辺のキャスト3人によって主題歌のために結成されたユニットであることが明らかに。渡辺が作詞、作曲、プロデュース、メインボーカルを担当し、高杉と加藤がコーラスで参加している。

映画「ギャングース」は11月23日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

渡辺大知 コメント

完成した映画「ギャングース」を観て、メシを食うとか、家に住むとか、当たり前の事が出来ないときでも、たくましく生きていく主人公たちのキラメキにグッときました。「CRYBABY」は悔しいことがあっても一人で闘えないとき、そばに寄り添ってくれる誰かがいることの温かさを残したくて作った歌です。この曲が映画の世界とリンクして、誰かの心の支えになってくれたら嬉しいです。

※記事初出時、見出し及び本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

(c)2018「ギャングース」FILM PARTNERS(c)肥谷圭介・鈴木大介/講談社

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play