Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

中居正広、『ナカイの窓』で“ダジャレ好き”が明らかに 「スライス美帆はやめてほしい」

リアルサウンド

18/10/4(木) 12:40

 中居正広が、MCを務めるトークバラエティ『ナカイの窓』(日本テレビ系)。10月3日放送回では、ゲストに近藤春菜、滝沢カレン、モーリー・ロバートソン、山里亮太を迎え、「断捨離の窓 第2弾」の模様がオンエアされた。

(関連:中居正広は細胞レベルで若さが保たれている? 46歳誕生日当日OAのラジオを聞いて

 同コーナーは、世の中の無駄な物やいらない物を語るというもの。春菜は「ガリガリ君の味そんなにいらない」とし、ガリガリ君の味が120種類もあることを指摘した。滝沢が気になる味として「温泉まんじゅう味」を選択し、スタジオで試食をすることに。中居は「ガリガリ君リッチ 温泉まんじゅう味」を食べるなり「婆さんの味だよ、これ」と漏らした。

 春菜は「コーンポタージュとかクリームシチューって温かくてなんぼじゃないですか」とガリガリ君にコーンポタージュ味やクリームシチュー味があることに納得がいかない様子。モーリーは「高級レストランには冷製コーンポタージュとかビスソワーズとかある」と、春菜の意見に反論。「主食の前に出ますもんね」と話に乗る中居に対し、春菜が「カツカレーしか食わねぇじゃねぇかよ」と反発すると、すかさず中居は「誰がカツカレーだけだわ!」とツッコんだ。

 番組では、ガリガリ君を製造している赤城乳業に電話をすることに。春菜がガリガリ君の種類について掘り下げると、ナポリタン味は3億円近い赤字が出ていたことが明らかになった。春菜が中居に電話を代わると、中居は「スーパースター中居です」と赤城乳業に挨拶。続けて「僕は小学生4年生からガリガリ君にお世話になっております。120種類全部をクリアするくらい挑戦させていただきたいと思います」と赤城乳業にガリガリ君好きをアピールした。電話を切ると中居は「(CM)くるかなあ……」とつぶやき、山里から「CM狙ってんじゃないよ!」と言われる場面も。

 続いて「タレントの呼び方を変える人はいらない」と中居が議題に持ちかけた。中居は「これは許せない」とし、裏では呼び捨てにするのに本人を目の前にしたら腰が低いスタッフを指摘。中居は自身の呼び方について「ずっと“中居さん”って呼んで、ポロっと“中居くん”って出ちゃう人がいるのね……陣内」と陣内智則が勢いで、くん付けにすることがあると明かした。また、中居は「劇団ひとりも“中居くん”を呼びそうな匂いがある」と紹介。そこで、春菜から劇団ひとりに電話をかけ“中居くん”と呼ぶか検証することに。

 春菜は“中居くん”を引き出すため、中居のプライベートエピソードを聞き出す。劇団ひとりは中居について「ダジャレがすごい好き」「ゴルフで右に曲がるのをスライスっていうんだけど、それがでると“スライス美帆”って言うわけ」と白石美帆とかけたダジャレを言うことを語った。さらに劇団ひとりは「左に曲がるときはフックっていうんだけど、“あっ、でた鈴木フック(鈴木福)”って。当然誰も笑わないんだけど」とし、電話の内容を聞いている出演者たちは、中居の素顔が明かされるまさかの展開に笑いを堪える。味を占めた春菜は「麻雀のときって何かありますか?」とさらに聞き出すと、劇団ひとりは「北を切る時は「北山たけし」って必ず言う。誰も笑わないけど。これが多分一番受けないと思う」「本当に大袈裟じゃなく、200回ぐらい聞いた」と話した。

 春菜が電話を切るなり、中居は「趣旨が違う」「俺の日頃のエピソードを聞いてるだけ! 北山たけしびっくりしてるよ」「途中から(中居くんを)引き出そうとしてない!」と春菜にツッコミをいれた。後藤晴菜アナウンサーが「気を取り直して次に……」と議題を占めると、最後に中居は「スライス美帆はやめてほしい。スライス美帆は一番嫌だ」と恥ずかしそうな表情を浮かべた。

 次回10月10日の放送では、指原莉乃、陣内智則、トシ(タカアンドトシ)、バカリズムをゲストに迎え、様々なテーマのベスト3とワースト3を決める新企画「番付の窓」をオンエア予定だ。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play