Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山崎賢人主演『二ノ国』特報公開 「声優の仕事も俳優の仕事もやっぱり気持ちの部分がすごい大事」

リアルサウンド

19/4/11(木) 6:00

 今夏公開となる映画『二ノ国』の特報映像が公開された。

参考:映像はこちら

 本作は、『レイトン』シリーズの日野晃博が製作総指揮・原案・脚本を担当し、昨年『サムライエッグ』を作り上げた百瀬義行が監督を務め、久石譲が音楽を担当するアニメーション。主人公ユウの声を山崎賢人が演じるほか、宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、山寺宏一が声優として参加する。

 ゲーム版の『二ノ国』とは異なるオリジナルストーリーで描かれる本作。特報映像は、現実世界(一ノ国)で暮らす高校生の幼なじみ、ユウとハルが、ある出来事がきっかけで、現実と全く違うもう一つの魔法の世界“二ノ国”へ迷い込んでしまうところから始まる。そこは、恐竜のような不思議な生き物や動物に似た住人、大きな耳の生き物たちがいる見たことのない異世界。ユウとハルの服も制服から中世風のものへ変わり、車いすだったユウは自らの足で歩けるように。そんな異世界でコトナを探す2人の前に、コトナによく似た二ノ国の姫、アーシャが現れる。

 本作が声優初挑戦となる山崎。アフレコの際には製作総指揮の日野からじっくりと役についての説明や「ユウを演じる時に、実際に友達と話している自然体で演技をしてほしい」という要望を受け、アフレコに挑んだ。 初の声優挑戦について山崎は、「難しかったです。自分は普段は俳優をやらせていただいていてそこの良さを出していけたらいいなという話を日野さんとしました。ニノ国に行ってどんどん普通の高校生のユウが成長していく過程を作っていけたらと思います」と語った。 また、プライベートでも親交があり、本作にも参加している声優・梶と「声優の仕事も俳優の仕事もやっぱり“気持ち”の部分がすごい大事」と2人で話し合ったことを明かした。

■山崎賢人(ユウ役)コメント
やっぱり声優のお仕事は難しかったですが、日野さんとは普段やらせて頂いている俳優の良さを出していきたいというお話しをさせて頂きました。日野さんとは、コトナの事が好きなユウは、親友のハルと付き合っていることをすごくコンプレックスに感じているのですが、二ノ国 に行ってどんどん普通の高校生のユウが成長し変わっていく過程を今後一緒に作っていこうというお話しもさせて頂きました。 プライベートでも親交があり、本作にも参加している声優・梶裕貴さんと「声優の仕事も俳優の仕事もやっぱり“気持ち”の部分がすごい大事だという話をさせて頂いたので、気持ちで頑張ろうと思いました。 ユウが悩みながらも二ノ国に行っていろんなことを乗り越えていこうとする強い姿にはとても共感しますし、頑張りたいと思います。

※山崎賢人の「崎」は「たつさき」が正式表記

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む