Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

稲垣&草なぎ&香取 新しい地図と過ごした、“誰かを喜ばせたい”の想いが連鎖するハッピーな時間

リアルサウンド

19/6/3(月) 6:00

「愛っていいね」

 6月2日の“ななにー”こと『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)は、ジューンブライドにちなんで、“結婚”をテーマに幸せいっぱいの放送回となった。

(関連:稲垣&草なぎ&香取、新曲「星のファンファーレ」初披露 あるミスも機転を利かせて大盛り上がり

 番組では、この日に結婚式を挙げるカップルを大募集。生放送で稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が駆けつけ、お祝いをしてくれるというスペシャル企画に100組もの応募が殺到したという。その中から、新しい地図と“ななにー”の大ファンだという新婦のために新郎がこっそりと応募をしていたカップルが当選した。

 3人がカメラマンや会場スタッフに変装して、新婦に近づくドッキリを敢行。草なぎが「草柳タケシです。職業は、新しい地図」と先陣を切ってカメラを構えて近づくと、速攻でバレてしまうというアクシデントもあったが、それもご愛嬌。全く気づかれない香取の完璧な変装や、稲垣と共にフラッシュモブを披露した両親のダンスに新婦が感極まるなど、笑いあり、涙ありの楽しい時間を過ごすことができた。

 “サプライズ結婚式”といえば、香取がザキヤマ(山崎弘也)と共に手がけてきた『おじゃMAP!!』を連想する視聴者も少なくなかったところ、番組からのビッグサプライズも。香取にも内緒で、ザキヤマがパンダの着ぐるみ姿で登場したのだ。まさかの『おじゃMAP!!』復活に、披露宴会場も視聴者も大興奮。“誰かを喜ばせたい”の想いが連鎖する、ハッピーな時間が続く。

 その後も、新婚カップルを迎えての座談会や、元TBSアナウンサーの小林麻耶の“プチ結婚式”など、幸せいっぱいのゲストが続々と登場し、次々と番組の関連ワードがトレンドワード世界1位に。「みんな幸せなのかな」と、誰もが笑顔になっていた。

 また、ななにースペシャルライブで登場したのは、ファンキー加藤。実は6月2日は、FUNKY MONKEY BABYSの解散日ということもあり、ファンキー加藤の歌声にも気合が入る。「解散」と聞けば、 別れのイメージが強いが、そこで聞こえてきたのは「出発の日だ」 という言葉だった。新たな一歩を踏み出す日を「出発」と表現するのは、まさに新しい地図らしさ。

 「結婚」という新たな門出、 大切な家族との死別を乗り越えて繋がった縁、そして「解散」 という決断の先に見えた新たな景色……人生は、 道が繋がったり別れたりの繰り返し。大切なのは、その瞬間瞬間を、誰とどんなふうに思いを分かち合えるのか。そんな気持ちにさせてくれる7.2時間の生放送だった。

 そして、なんといっても盛り上がったのが、この日の放送でラストに繰り広げられたパジャマトークだ。3人とキャイ~ン、みちょぱ、そしてYOUや菊地亜美ら既婚女性がパジャマに身を包んで、繰り広げられたぶっちゃけトークは3人も「気に入った!」とホクホクした表情を浮かばせるほど。

 「結婚したらお財布はどうしてるの?」「絶対に言われたくないことは?」「一人になりたいと思わないの?」など、パジャマ姿というリラックスムードからか、日ごろなかなか面と向かって聞くことのできない話題に華が咲く。

 そこから見えてきたのは、それぞれのルールを自分たちで築いていくことの大切さだ。おならひとつとっても、稲垣は「トイレでシュッ!」とパートナーには悟られたくないし、草なぎは「するする! されてもいいし、自分もするし。普通みんなするじゃん」とあっけらかんとしているし、香取は「相手がした瞬間に合わせないと!」と楽しめる方法を模索する。大笑いさせてもらいながら、ぜひ彼らにも、それぞれのこだわりを理解してくれるパートナーと、幸せな結婚生活を送ってほしいと願ってしまう瞬間だった。

 「想い合ってるっていいね」そう草なぎが言うように、誰かの存在を愛しく思える毎日こそ人生の醍醐味。自分と相手がどんなことを大切にしているのかを理解したいと思えること。そして、それができる相手と巡り会えたのだという幸せ。そんなお互いの存在が生きる糧、頑張る理由になっている関係性が“結婚”なのだとしたら、彼らとNAKAMAが過ごしている毎日もひとつの結婚生活といえるかもしれない。この愛あふれる時間が、健やかなときも、 病めるときも、続くことを願って。また来月の放送を楽しみにしたい。(佐藤結衣)

アプリで読む