Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から渡部豪太、福本莉子。

日生劇場ファミリーフェス「あらしのよるに」渡部豪太がガブ、福本莉子がメイに

ナタリー

18/11/6(火) 10:26

音楽劇「あらしのよるに」が、来年2019年8月3日から5日まで東京・日生劇場で上演される。

きむらゆういちの絵本「あらしのよるに」(講談社)を原作とした本作は、日生劇場が毎年夏に行っている企画「日生劇場ファミリーフェスティヴァル2019」の演目の1つ。今回は演出・台本を立山ひろみ、音楽を時々自動の鈴木光介、振付を山田うんが担当し、オオカミのガブ役を渡部豪太、ヤギのメイ役を福本莉子が演じる。このほか出演者には高田恵篤、平田敦子らが名を連ねた。

上演に向け立山は「豪太さんのワイルドだけど、とても優しいところは『ガブ』にピッタリ!! 初々しさと、芯のつよさを合わせもつ、莉子さんの『メイ』との共演にご期待下さい」とメッセージを送っている。チケットなどの詳細については続報を待とう。

立山ひろみコメント

本当は友達になってはいけない、オオカミとヤギ。食べる側と食べられる側という関係をこえて、ふたりが結びついていく、特別な関係になっていく様子を大事に描きたいです。身体表現と音楽、美術、衣装、あらゆる舞台的要素を駆使して今しか出来ない音楽劇「あらしのよるに」をお届けします。豪太さんのワイルドだけど、とても優しいところは「ガブ」にピッタリ!! 初々しさと、芯のつよさを合わせもつ、莉子さんの「メイ」との共演にご期待下さい。

日生劇場ファミリーフェスティヴァル2019 音楽劇「あらしのよるに」(新制作)

2019年8月3日(土)~5日(月)
東京都 日生劇場

原作:きむらゆういち「あらしのよるに」(講談社)
演出・台本:立山ひろみ
音楽:鈴木光介
振付:山田うん
出演:渡部豪太、福本莉子 / 高田恵篤、平田敦子 / 飯嶋あやめ、川合ロン、木原浩太、小山まさし、酒井直之、島田惇平、滝本直子、笘篠ひとみ、長谷川暢、早川一矢、平山トオル、福留麻里、古川和佳奈、三坂知絵子、三田瑶子、山口将太朗、山崎まゆ子、山根海音

※山崎まゆ子の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play