Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

トニー・ジャーが超人的な飛び蹴りや回し蹴りを披露 『SPL 狼たちの処刑台』予告編&新ポスター

リアルサウンド

18/7/19(木) 17:00

 9月1日公開の映画『SPL 狼たちの処刑台』より、予告編と第2弾ポスターが公開された。

参考:<a href=”http://www.realsound.jp/movie/2018/07/post-222819.html”>動画はこちら</a>

 『イップマン』シリーズのウィルソン・イップが監督、ルイス・クーとトニー・ジャーが共演した本作。異国の極悪犯罪組織に娘を奪われた父親が、闇の世界へ飛び込み組織に戦いを挑む。2017年8月に香港・中国で公開されて大ヒットを記録したのみならず、第37回香港アカデミー賞で9部門にノミネートされ、うち主演男優賞、アクション設計賞、音響効果賞の3部門に輝くなど高い評価を獲得した。

 今回公開となった第2弾ポスタービジュアルでは、「殺せ、生き残れ――全面戦争勃発。」というキャッチコピーとともに、燃え盛る炎を背景に、国家が裏で糸を引く臓器密売組織に立ち向かう3人の刑事と、組織の中心人物の姿が写し出されている。

 予告編では、ルイス・クーが敵3人からの攻撃を猛スピードでかわすシーンや、トニー・ジャーの超人的な回し蹴りや飛び蹴りなどが切り取られている。香港で“ビッグ・ボス”と呼ばれるアクションスターのサモ・ハン・キンポーがアクション監督を務めた本作について、『イップマン』シリーズ、『SPL 狼よ静かに死ね』、『導火線 FLASH POINT』などでアクション映画史に名を刻んできたウィルソン・イップ監督は「今までで一番いい映画」と自信のコメントを寄せている。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play