Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山崎紘菜、日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』出演へ 「心から熱望していました」

リアルサウンド

19/6/28(金) 15:00

 山崎紘菜が、大泉洋が主演を務める7月期TBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』に出演することが決定した。

【写真】大泉洋『ノーサイド・ゲーム』クランクインの様子

 大泉が本作で演じるのは、大手製造メーカー「トキワ発動機」の中堅サラリーマン・君嶋隼人。左遷人事で地方の工場に総務部長として赴任した君嶋は、トキワ発動機ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。かつては強豪チームだったアストロズは、現在、成績不振にあえぎ、ラグビーの知識も経験もない君嶋に、チーム再建という重荷が課せられることに。低迷するラグビー部と出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた戦いを描く。

 『半沢直樹』『陸王』『下町ロケット』などのプロデューサー・伊與田英徳と、演出の福澤克雄がタッグを組む。共演には、松たか子、笹本玲奈、中村芝翫、上川隆也、大谷亮平らが名を連ねる。

 山崎が演じるのは、トキワ自動車の社員・中本理彩。あまりラグビーに興味のない女性社員の役となる。

■山崎紘菜 コメント
この度、『ノーサイド・ゲーム』に出演させていただくことになりました。この作品の製作が発表されてから、実は密かにこの作品に出演する事を心から熱望していました。その夢が叶い、さらに福澤監督の下で、壮大な企業の、そして人間の熱き魂のこもったドラマの一員になれたことを光栄にそして誇りに思います。誠心誠意頑張りたいと思いますので、よろしくお願い致します。

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む