Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

関ジャニ∞ 横山、NEWS 加藤、JUMP 伊野尾 夏ドラマに出演するジャニーズメンバーへの期待

リアルサウンド

18/7/3(火) 6:00

 2018年4月クールの連続ドラマは、V6・井ノ原快彦の『特捜9』(テレビ朝日系)、嵐・二宮和也の『ブラックペアン』(TBS系)、関ジャニ∞・大倉忠義の『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)、Sexy Zone・佐藤勝利の『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)、King & Prince・平野紫耀の『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)など、多くのジャニーズメンバーが出演していたが、7月クールの連続ドラマにも引き続き多くのジャニーズメンバーが出演する。今回は7月クールの作品、それぞれへの期待を考えてみたい。

■関ジャニ∞・横山裕/『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)

 2010年4月クール、2011年7月クールに放送されていたドラマの新章として7月9日からスタートする『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』。同作には、Season2の最終話にも登場した山内徹役として関ジャニ∞・横山裕が出演する。番組公式サイトを見ると2番手に名前が掲載されていることや、「僕が道しるべになるところがあるので、そこは丁寧に演じていかないといけないな、と思っています」と横山がコメントしていることなどから、重要な役であることが期待できる。横山は2016年に、『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(カンテレ・フジテレビ系)でも刑事役を務めており、かなり好評を得ていた。自ずと演技にも期待が高まる。また、『ON』で演じた闇を抱える東海林泰久は、普段の横山からは想像しづらい“色気”に注目が集まっていたが、今回の『絶対零度』でもギャップを見ることができるかもしれない。

■東山紀之/『刑事7人』(テレビ朝日系)

 7月11日スタートの『刑事7人』は東山紀之が主演を務める人気ドラマの第4シリーズ。いわゆる刑事モノであるが、淡々と事件を解決していくだけでなく人間関係や伏線、東山演じる天樹悠の秘密なども描写されており、ストーリー自体にもこだわっているのが特徴だ。第3シリーズの最後には「黒幕は身内」という衝撃の事実が明らかになったため、第4クールのストーリーにどう影響していくのかも見どころではないだろうか。また近年、東山は舞台出演が多いため、毎週テレビでそのクールな姿を見られることは多くない。そういった意味でも楽しめそうなドラマである。ストーリーの面白さといい、安心して見ていられる東山の演技といい、『刑事7人』は今クールの「安定枠」と言ったところだろうか。

■風間俊介/『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系)

 7月14日からスタートする『サバイバル・ウェディング』に出演するのは、ジャニーズ一の名バイプレイヤー・風間俊介である。『3年B組金八先生(第5シリーズ)』(TBS系)の兼末健次郎役で一気に名を轟かせ、それ以降も二面性を持つ猟奇的な役に定評があった風間。最近では『下剋上受験』(TBS系)や『陸王』(TBS系)で爽やかな好青年役を演じることも多くなってきており、順調に役の幅を広げている。今作では「浮気をして一方的に主人公(波瑠)との婚約を破棄しながらもつきまとい続ける元彼氏」という、これまでとはまた一味違った役。現実世界にいたら間違いなく鬱陶しいキャラクターだが、風間の手にかかるとどんな役になるのだろうか。また一つ、役の幅を広げるきっかけになりそうである。

■NEWS・加藤シゲアキ/『ゼロ 一獲千金ゲーム』(日本テレビ系)

 7月15日から放送の本作の原作は『アカギ』で有名な福本伸行の漫画『賭博覇王伝 零』。命を掛けたギャンブルが行われるというストーリーだが、主演を務めるのはギャンブルのイメージが全くないインテリジャニーズのNEWS・加藤シゲアキ。PR動画を見ると原作のようなドロドロ感がなく、どんなドラマになるのか全く予想がつかない。ただ、公式サイト上で加藤は「原作のゼロをトレースするのではなく、自分にしかできないゼロを作り上げたいと思います」とコメントしており、原作と雰囲気が全く違うものになることも考えられる。加藤は舞台を毎年行っており、ラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)でも「作品全体をイチから作り上げるのが面白い」と発言をしていたこともある。舞台のように、ドラマも加藤風にアレンジされた作品となるのだろうか。原作との違いも楽しめそうだ。

■Hey! Say! JUMP・伊野尾慧&A.B.C-Z・戸塚祥太/『トーキョーエイリアンブラザーズ』(日本テレビ)

 新たに“ジャニーズドラマ枠”になりつつある、「シンドラ」では、Hey! Say! JUMP・伊野尾慧とA.B.C-Z・戸塚祥太による『トーキョーエイリアンブラザーズ』が7月23日から放送される。このドラマは、伊野尾と戸塚という組み合わせが面白い。これまでのシンドラでは、グループ内メンバーが共演をしていたが、今回は初めてグループをまたぐことになる。キラキラ王道アイドル系グループのHey! Say! JUMPに所属する伊野尾と、ジャニーズきっての肉体派グループであるA.B.C-Zに所属する戸塚が組み合わさると、どんな化学反応が起きるのだろうか。一方、ジャニーズJr.時代には同じユニット・Kitty GYMで活動をしていた時期もある2人。息の合った演技の掛け合いにも注目できそうだ。

 フレッシュなメンバーからベテランまで、多くのジャニーズメンバーが出演する7月クールの連続ドラマ。様々な演技が楽しめそうなこの夏、テレビの前から離れられそうにもない。(高橋梓)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play