Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

hide

MIYAVI、GRANRODEOら豪華メンツが競演「hide Birthday Party 2018」

ナタリー

18/12/14(金) 13:21

hideの誕生日にあたる昨日12月13日に東京・新木場STUDIO COASTでhideのバースデーライブ「hide Birthday Party 2018」が開催された。

hideの没後20年の節目となった2018年は、5月2日の命日にあわせて、4月末にお台場でのメモリアルライブ「hide 20th memorial SUPER LIVE『SPIRITS』」が開催されたほか、ドキュメンタリー映画「HURRY GO ROUND」の公開や、トリビュートアルバム「hide TRIBUTE IMPULSE」のリリースなど、没後20年プロジェクト「hide 20th Memorial Project」にちなんださまざまな企画が展開された。そのプロジェクトの一環となる「hide Birthday Party 2018」にはhide、MIYAVI、GRANRODEO、DJ-INA、ZEPPET STORE、defspiral、SPEED OF LIGHTSがラインナップされ、盛大な宴が催された。

イベントの1番手を務めたのはSPEED OF LIGHTS。2016年7月の「hide presents MIX LEMONeD JELLY」でお披露目ライブを行った当初は船外活動時の宇宙服のような大きな衣装でステージに立っていたが、今回はすっかり軽量化したスペーシーな衣装をまとって登場した。SPEED OF LIGHTSは「BLUE SKY COMPLEX」「ピンク スパイダー」とhide楽曲をカバー。CUTT(Vo, G)は最後にhideモデルのギターを使用し、公演当日の12月13日にリリース日を迎えた1stアルバム「SUPERNOVA」のタイトル曲を捧げた。続いてゴシックな黒い衣装で決めたdefspiralはまず、「AURORA」でラウドなバンドサウンドを炸裂させる。鋭い眼差しでTAKA(Vo)が「嘘付き」と吐き捨ててから、彼らはhideのインダストリアルナンバー「DOUBT」を投下。MASATO(G)とRYO(B)も「DOUBT」と何度も叫び、フロアの熱気を引き上げた。TAKAは静かに「Happy birthday dear hide」と話し、最後に「HALO」を届けてステージをあとにした。

3組目はZEPPET STORE。昨年の同イベントでは赤羽根健治(G)が骨折で不参加となったが、今回は東日本大震をきっかけに再結成したあとの布陣である5人編成でステージに上がり、「NOTHING」でライブの口火を切った。「ZEPPET STOREです! よろしくね!」という木村世治(Vo, G)の挨拶のあと、hideお気に入りの1曲でもある「FLAKE」を披露。また木村は「今日は皆さんの心の中にいるhideさんと一緒に盛り上がりたいと思います」と話し、フロアの壁面にhideの巨大な写真が多数飾られていることから、「どこを見ても(hideと)目が合うね」とはにかんでいた。ZEPPET STOREはhideがこの世を去ってから約1カ月後の1998年6月に発表したシングル「LOOP」の中から、ラストに「FLY HIGH」をアグレッシブに演奏し、DJ-INAにバトンを渡した。

DJ-INAのDJタイムは、猫好きのINAによって歌詞を「ニャニャニャ」にアレンジされた「ROCKET DIVE」をBGMに幕を開けた。冒頭で一気に観客の心をつかんだDJ-INAは「ハッピーバースデーhide! 今日は盛り上がっていきましょう!」と声を上げ、クラブ仕様にリミックスされた「ピンク スパイダー」「SCANNER」「DICE」を届ける。DJタイム中盤からDJブースにゲストとして招かれたのは桃知みなみ。彼女はINAが前日12月12日に誕生日を迎えたことを受けて、「人生まだまだこれからだ!」とINAにエールを送った。華やかなDJタイムは続き、「子 ギャル」「ROCKET DIVE」「Space Monkey Punks from Japan」「ever free」などが爆音でスピンされていく。DJブースに奇怪な出で立ちの白塗りパフォーマーが多数参加するといったライブさながらの演出もありつつ、DJタイムは「CELEBRATION」でフィニッシュ。その後、サプライズでCUTT、木村世治、TAKAと、MCの浅井博章がケーキを持って登場し、INAの誕生日を祝福する場面もあった。

イベント後半、GRANRODEOはまず挨拶代わりにアッパーチューン「Flashback」を届け、KISHOW(Vo)の伸びやかな歌声と、e-ZUKA(G)の鮮やかなギタープレイに大きな歓声が湧いた。「シャニムニ」のあと、KISHOWは「hideさんが生きていたら54歳。天国に旅立たれてから20年ということで。今日はお声がけいただきとても光栄に思っています」と話し、e-ZUKAは「ここにいらっしゃられるであろうhideさんにも楽しんでいただけるように、僕たちも精一杯がんばっていきます!」と宣言。またサポートメンバーの瀧田イサム(B)はhideと同学年の幼なじみで、生まれ育った横須賀で幼稚園時代によく遊んでいたことを明かした。そして高校時代には今は亡きUNITEDの横山明裕からhideを紹介され、セッションをしたというエピソードも。さらに「hideが生きてたら……じゃない。奴は今、確実にここに来てます。もっと絡みたかったぜ」と思いの丈を語っていた。GRANRODEOは、終盤にトリビュートアルバム参加曲である「TELL ME」を披露。e-ZUKAはギターソロの前に天を指差し、KISHOWは体から振り絞るように熱唱するなど、リスペクトに満ちたパフォーマンスを届けた。

次の出演者であるMIYAVIはさっそうとステージへと駆け込み、スラップ奏法が目を引く「Flashback」でライブ開始の狼煙を上げた。BOBO(Dr)の刻む正確なビートに乗せて、踊るようにステップを踏みながら強烈なギターサウンドを響かせていく。MIYAVIは「Dancing With My Fingers」でオーディエンスの体を揺らし、「In Crowd」ではハンドマイクで観客に詰め寄ったかと思えば、マイクを置いてお立ち台に登って体を仰け反らせてギターをプレイするなど、圧巻のパフォーマンスを繰り出した。「楽しんでますか! 熱いね!」と笑顔を見せてから、「hideさんのいちファンとしてここに立てたことをうれしく思います」と述べたMIYAVI。hideとは面識がなく、亡くなったあとに上京し、hideの創作意欲、ファンへの姿勢、世界と対峙する姿勢などに影響を受けて世界を股にかけて活動していることなどを話した。さらに「みんなそれぞれの生き方で前を向いていたら、天国でhideさんが笑ってくれる。hideさんの音楽を奏で続けていれば、僕たちの中にhideさんのスピリットは生き続けるんじゃないかな」と思いを伝えたMIYAVIは、「最大限のリスペクトを込めて演奏します」と続けて「Pink Spider」をプレイ。ここではMIYAVIとhideが交互にボーカルを取るスタイルによるエネルギッシュなパフォーマンスが届けられた。熱気を保ったままMIYAVIは「Fire Bird」や「STRONG」などでソリッドかつハイテンションなステージを展開し、ラストに「What's My Name?」を投下。熱狂のままに全演目を終えると、空に向かって投げキッスをして、「hideさん、ハッピーバースデー」と祝福のメッセージを送り、ステージをあとにした。

イベントのラストを飾ったのはhideのフィルムライブ。スクリーンにhideの映像が映し出されると、彼の名を呼ぶファンの声が続々と湧き上がる。「Beauty & Stupid」ではスクリーンの中のhideが「今年最後の『Beauty & Stupid』、やっちゃって!」と叫ぶシーンなども盛り込まれた。「ピンク スパイダー」のあとには、映画「HURRY GO ROUND」の映像と共に、楽曲「HURRY GO ROUND」が届けられ、ファンは歌声に耳を傾けながら、スクリーンに映る色褪せることのないhideの姿を見つめていた。そしてイベントの締めくくりに「ROCKET DIVE」が爆音で上映され、今年の「hide Birthday Party」は大団円を迎えた。

なお「hide 20th Memorial Project」は2019年5月まで続くことが発表されている。今後の展開にも注目だ。

「hide Birthday Party 2018」2018年12月13日 東京都 新木場STUDIO COAST セットリスト

SPEED OF LIGHTS

01. INTRO~BLUE SKY COMPLEX
02. ピンク スパイダー
03. Lift Off!~Speed Of Lights
04. Fusen Asteroids
05. SUPERNOVA

defspiral

01. AURORA
02. DOUBT
03. STARDUST
04. HALO

ZEPPET STORE

01. NOTHING
02. FLAME
03. PARANOID
04. FLY HIGH

DJ-INA

01. PINK SPIDER(CLUB PSYENCE MIX)
02. SCANNER(CLUB PSYENCE MIX)
03. DICE(CLUB PSYENCE MIX)
04. 子 ギャル
05. ROCKET DIVE(with DJ-桃知)
06. 50%&50%(with DJ-桃知)
07. Space Monkey Punks from Japan
08. Beauty & Stupid(TOKYO SKA VERSION)
09. ever free(スペシャルver)
10. CELEBRATION(スペシャルver)

GRANRODEO

01. SUPER NOVA
02. シャニムニ
03. BEASTFUL
04. ROSE HIP-BULLET
05. TELL ME
06. The Other Self

MIYAVI

01. Flashback
02. Dancing With My Fingers
03. In Crowd
04. Pink Spider
05. Fire Bird
06. Day 1
07. STRONG
08. What's My Name?

hide

01. DICE
02. Beauty & Stupid
03. ピンク スパイダー
04. HURRY GO ROUND
05. ROCKET DIVE

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play