Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

菅田将暉主演映画『アルキメデスの大戦』特報映像&ビジュアル公開 “戦艦大和”が海を突き進む

リアルサウンド

19/1/23(水) 11:52

 菅田将暉主演映画『アルキメデスの大戦』のティザービジュアルと特報映像が公開された。

参考:<a href=”https://www.realsound.jp/movie/2019/01/post-308957.html”>『映画刀剣乱舞』は良質な国産ファンタジー “ネオ時代劇”的シナリオが広く支持される要因に?</a>

 『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が、『永遠の0』以来再び第二次世界大戦を扱う本作の原作は、『ドラゴン桜』の三田紀房による同名漫画。1930年代、アメリカとの開戦を視野に入れた大日本帝国海軍を舞台に繰り広げられる“戦艦大和建造”を巡る知略・謀略、そして“数学”を駆使した頭脳戦を、斬新な切り口で描く。日本の命運を握る天才数学者・櫂直役で菅田が主演を務め、浜辺美波、柄本佑、笑福亭鶴瓶、小林克也、小日向文世、國村隼、橋爪功、田中泯、舘ひろしらが共演する。

 今回公開されたティザービジュアルでは、戦火の真っただ中にいる戦艦・大和の姿が全面に描かれており、下には菅田や舘らキャストの劇中ビジュアルが並んでいる。

 あわせて公開された特報映像では、山崎監督がリサーチをし、最新技術を駆使して完全再現を目指した戦艦・大和が海を進む様子が映し出されている。また、数学を使って、戦艦・大和建造の秘密を追う“極秘任務”に奔走する菅田の姿も確認できる。 (リアルサウンド編集部)