Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

田村芽実(撮影:高樹涼子)

田村芽実ソロデビュー後初ステージ、つんく♂のサプライズメッセージに感激

ナタリー

18/10/31(水) 15:45

9月26日にシングル「輝いて ~My dream goes on~」でソロデビューを果たした元アンジュルムの田村芽実が、昨日10月30日に東京・ヴィーナスフォート 教会広場でシングル発売記念イベントを行った。

田村にとってソロデビュー後初のステージとなった今回のイベント。田村はデビュー曲「輝いて ~My dream goes on~」のミュージックビデオで着用した白いドレスで登場し、まずは岩崎宏美のカバー「ロマンス」を披露した。これは彼女が1年前、作詞家・阿久悠のトリビュートアルバム「地球の男にあきたところよ~阿久悠リスペクト・アルバム」でカバーした楽曲で、このカバーの評判がきっかけとなりソロデビューへとつながった、田村にとって大事な1曲だ。2曲目は田村が初めて作詞に挑戦したシングルのカップリングナンバー「Summertime」。同じくカップリングとして収録されたミニー・リパートンのカバー「Lovin' you」が続けて歌われ、教会をイメージした会場は田村の優しい歌声に包まれた。

その後のトークコーナーでは、田村を見出した“育ての親”つんく♂(シャ乱Q)から彼女の誕生日を祝うサプライズメッセージが届けられた。田村は「びっくりしました。すごくうれしいです。つんく♂さんには本当にお世話になっていて、私が悩んでいるときに連絡したら長文のメッセージで返してくださったり、アンジュルムを卒業するときも『何かわからないことやつらいことがあったら、いつでも連絡してきてね』と言ってくださったり、大好きで尊敬しています。そんな方からお誕生日のメッセージをいただけることが、何よりのプレゼントです」と大喜び。田村は最後にデビュー曲「輝いて ~My dream goes on~」を披露。ライブ終了後はCD購入者を対象とした特典会を行い、ファンとの交流を楽しんだ。なおイベントは1日2回行われ、2部のトークコーナーでは田村が出演中の舞台「浪漫活劇『るろうに剣心』」で主演を務める早霧せいなからのビデオメッセージも届けられた。また同日のリリースイベント開催となったアンジュルムも、イベント前に行われた囲み取材の席で、ソロで新たなスタートを切った田村にエールを送っている。

12月には2ndシングル(タイトル未定)の発売も決定した田村。2019年1月19日には東京・SELENE b2でソロデビュー後初のワンマンライブを行う。

つんく♂からのメッセージ

田村、元気か!? つんく♂です。
今日は田村の20歳の誕生日イベントですね。
現場~!盛り上がっていますか~!?

さてさて、改めまして、田村、お誕生日おめでとう!

僕は昨日の29日、一足お先に誕生日を迎え、50歳になりました。
そして田村は今日二十歳(はたち)に。

まゆげボーンのゼンマイ仕掛けのおもちゃみたいな中学生だった田村も
本当に素敵なLADYになりました。いろんな意味で嬉しく思います。

お互い記念すべき節目の年を迎え、さそり座どうし、これからも頑張っていこうね!

ということで、田村にとって、ファンのみなさまにとって
今日が素敵な1日でありますように!

早霧せいなからのメッセージ

芽実ちゃん、お誕生日おめでとうございます。芽実ちゃんの歌声が大好きなんですけど、CDを聴かせていただいて、キュートな歌声から大人っぽい歌声まで、底知れぬ魅力にまたやられてしまいました。
皆さま、可愛い牛鍋屋の娘を演じる芽実ちゃんに会いに、劇場にもぜひお越しください。
素敵なお誕生日をお過ごしください!

田村芽実 イベント終了後コメント

スマイレージ、アンジュルムの頃に何度もお世話になっている懐かしいヴィーナスフォートのステージに、2年ぶりに、しかもソロ歌手として立たせていただけて本当にうれしいです。20歳になった瞬間はレコーディングスタジオにいて、自分でハッピーバースデーソングを歌っていたのですが(笑)、今日はたくさんの笑顔にお会いできて安心しました。ソロデビューということで責任も感じますが、その分、達成感も大きいと思っています。20代になっても、自分の歌を信じて、皆さまの心の深いところに届く歌をうたっていきたいと思います。

田村芽実 ワンマンライブ 2019

2019年1月19日(土)東京都 SELENE b2

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play