Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『半分、青い。』第32話では、鈴愛(永野芽郁)や律(佐藤健)たちが卒業式を迎える

リアルサウンド

18/5/7(月) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』。5月8日放送の第32話では、卒業式を迎え、鈴愛(永野芽郁)や律(佐藤健)、ブッチャー(矢本悠馬)、菜生(奈緒)ら4人が離れ離れになる日が近づく。

 律がセンター試験を受けることができなくなり、京大をあきらめることになった第31話。第32話では卒業式を迎え、ともに育った鈴愛たち同級生4人が離れ離れになる日が近づいた。鈴愛と律は東京へ、ブッチャーは京都へ行くことになり、ひとり地元に残る菜生は、今まで秘めていた心の内を口にする。一方、楡野家では鈴愛の荷物が徐々に片付いていき、父・宇太郎(滝藤賢一)は、鈴愛のためにあるものを作り始める。母・晴(松雪泰子)ら家族が寂しさを隠せない中、いよいよ上京前夜になり……。

 岐阜県と東京を舞台に、ちょっとうかつだけれど失敗を恐れないヒロインが、1970年代から現代までを駆け抜け、やがて“一大発明”をなしとげるまでの半世紀におよぶ物語。主演の永野芽郁のをはじめ、佐藤健、松雪泰子、滝藤賢一、矢本悠馬、奈緒、豊川悦司、古畑星夏、原田知世、谷原章介、余貴美子、中村雅俊らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play