Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

photo:Taro Mizutani

米津玄師が『NHK紅白歌合戦』初出場 故郷の徳島から“Lemon”初生歌唱

CINRA.NET

18/12/26(水) 11:08

米津玄師が12月31日にNHK総合、BS4K、BS8K、ラジオ第1で放送される『第69回NHK紅白歌合戦』に出演することがわかった。

『NHK紅白歌合戦』に初出場となる米津が披露するのは、石原さとみ主演のドラマ『アンナチュラル』の主題歌で、12月24日の時点でPVの累計再生回数が2億4000万回超を記録した“Lemon”。同番組では初となる徳島からの生中継でテレビ初歌唱される。これまで米津がインタビューやVTRでテレビ出演することはあったが、テレビでの歌唱および生出演は今回が初。

当初、米津の出演予定はなかったが、NHK側からの粘り強い交渉で「米津玄師の出身地である徳島からの生中継」という提案により、急遽出演する運びとなったという。

レコード会社のコメント

今回、歌唱予定楽曲である「Lemon」は、TBSドラマ「アンナチュラル」の主題歌であり、“ドラマの為の楽曲”として、昨年12月に制作を進めておりました。
ドラマ側の希望で「亡くなった人を想う曲」として制作をしている最中、米津の祖父が他界しました。
結果として「あなたが居なくなって悲しい」という気持ちを吐露するような楽曲になりドラマ側にも受けいれて頂いた事で、多くの方に聴いてもらえる曲に育ちました。
祖父の他界から1年後となるこの12月の大晦日に、自身の故郷、そして、祖父の生きていた土地・徳島で、この曲を歌う事の意味を感じることが出来た為、この度のオファーを受けさせて頂くという結論に達しました。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える