Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

岡林信康の50周年記念AL『森羅十二象』に矢野顕子、山下洋輔、サンボら参加

CINRA.NET

18/6/29(金) 18:00

岡林信康のニューアルバム『森羅十二象』が9月5日にリリースされる。

岡林信康は滋賀出身のミュージシャン。1968年に『山谷ブルース』でデビューし、翌年ジャックス、西岡たかし、中川イサトらが演奏を務めた1stアルバム『わたしを断罪せよ』を発表した。その後、はっぴいえんどが参加した『見るまえに跳べ』、柳田ヒログループや鈴木慶一(ムーンライダーズ)を迎えた『俺らいちぬけた』をリリース。

デビュー50周年を記念して制作されたセルフカバーアルバム『森羅十二象』には全12曲を収録。CDおよび2枚組アナログの2形態でリリースされる。全作詞・作曲と歌唱を岡林自身が手掛け、演奏には井村誠貴指揮による京都フィルハーモニー室内合奏団、坂崎幸之助(THE ALFEE)、矢野顕子、サンボマスター、山下洋輔、坂井紅介、本田珠也、類家心平が参加している。

また、アルバム発売に伴う全国ツアーも開催。9月13日の福岡・ももちパレスを皮切りに全9公演を行なう。

岡林信康『森羅十二象』収録内容

1. 虹の舟唄
2. ミッドナイト・トレイン
3. モンゴル草原
4. 26ばんめの秋
5. さよならひとつ
6. チューリップのアップリケ
7. 君に捧げるラブ・ソング
8. 今日をこえて
9. それで自由になったのかい
10. 自由への長い旅
11. 山谷ブルース
12. 山辺に向いて

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play