Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

金一封からひょっこり顔を出すウエストランド河本(右)。

K-PROの2018年MVPはウエストランド、河本が金一封から“ひょっこり”

ナタリー

18/12/30(日) 10:30

昨日12月29日、K-PRO主催のイベント「K-PROライブアワード2018&今年も色々ありました忘年会スペシャル!(ちょびっと戦略発表会)」が東京・新宿バティオスで開催され、ウエストランドが栄えある2018年のMVPを受賞した。

「K-PROライブアワード」は、K-PROのライブに出演してきた芸人をさまざまな角度から表彰するイベント。5年目を迎える今回はニュークレープ・デビによる進行のもと、児島気奈代表をはじめとするK-PROスタッフの投票によって決定した10部門の結果が発表された。またイベント中はゲストのウエストランド、磁石、モグライダー、さすらいラビー、ストレッチーズ、かが屋、XXCLUB、ナイチンゲールダンス、エルシャラカーニが客席の最前列に座り、賑やかなガヤで会場を盛り上げている。

観客やスタッフの満足度が高かったライブを表彰する「ベストライブ賞」では、ウエストランド井口が朝7時から夜22時まで10公演のライブを行った耐久イベント「井口カーニバル」が1位に。彼はステージに上がると「これだけやったのに驚異の出待ちゼロ、差し入れゼロという事件があった」とコメント。さらに「芸人が疲れていくさまが面白いイベントなのに僕が全然疲れなくて、声も最後までちゃんと出ていて、お客さんがドン引きしていた」とイベントを振り返り、客席の笑いを誘っていた。

今年は、ニュークレープ・デビがK-PROの若手バトルライブ「ゲレロンステージ」などでMCを相当数こなしていたことから、その功労を称える「デビ賞」も新設された。大賞はもちろんデビ。彼はあまりにも「ゲレロンステージ」のMCを担当していることから、ほかの芸人たちに「K-PROのゲレロンだけじゃ飽き足らず、個人的に“闇ゲレロン”を開催している」「公園で小学生を相手に“青空ゲレロン”を開いている」とイジられていた。

最後のMVP発表では、K-PROの児島代表がウエストランドの選考理由について「太くん(河本)が急成長したのがポイント。前は場を壊すことだけをしていたが、今年は若手たちをフォローしたり、ライブを進めるための相槌を打てるようになった」と述べるが、井口は「10年経ってやっと!?」「こんな奴を引きずってよくMVPまできたよ!」と吠える。その後、金一封を受け取った河本は封筒を使ってひょっこりはんのモノマネを披露。さらに相方にもひょっこりを強要させてゲラゲラ笑うが、井口は「相方を笑わすためにやってるわけじゃないんだよ!」と声を荒げていた。

なお本日のイベントでは、K-PROの戦略発表会も行われ、児島代表がこれからの公約を発表している。その内容は「15大スペシャルライブの開催」「15の新ライブを立ち上げ」など、来年でK-PROが15周年を迎えることに合わせたもの。また「K-PROが勝手に応援していく15組」としてハナコ、サツマカワRPG、たくろう、いい塩梅などの名前が挙げられたが、児島代表が「ライブのオファーを増やすとかそういうことはないんですけど、影ながら応援していこうかと……」と説明すると、芸人たちからは「知らねーよ!」「発表する必要ある!?」と一斉にツッコミが飛んだ。

またXXCLUB大島がK-PROの公演にアドバイスを送る「K-PROアドバイザー」、相方・大谷小判が応援大使「K-PRO公式アンバサダー」に就任したことも明らかに。大島は「これほど引きのないアンバサダー、今までいました?」と大谷をイジるが、当の本人は「(キングオブコントの)みちょぱさんみたいな感じでがんばりますよ!」と意気込んでいた。

「K-PROライブアワード2018」結果

MVP

1位:ウエストランド
2位:ランジャタイ
3位:ハナコ

最優秀新人賞

1位:ストレッチーズ
2位:かが屋
3位:ナイチンゲールダンス

ベストライブ賞

1位:井口カーニバル
2位:FKDZ 12th LIVE ~再会~
3位:スペシャルブルームスペシャル

名言賞

1位:ウエストランド井口「泣くな! お笑いだろ!」(咄人)
2位:XXCLUB大島「鳥貴族の画像をあげてるようなTwitterは消しましょう」(オールナイトNewZ)
3位:かが屋・賀屋「あなたとコンビニ(に)」(K-PROカーニバル)

ベストツッコミ賞

1位:ストレッチーズ高木「ネイチャーバーガーを先頭に5kmの渋滞してる」(いぶき)
2位:磁石・永沢「審査してから死んで!」(磁石に勝ったら1万円)
3位:モグライダー芝「消防団の飲み会じゃないんだから!」(トーキョーお笑いファクトリー in ルミネtheよしもと)

ポンコツ賞

1位:ストレッチーズ福島「オフェンダー」(マジマゼドリームマッチ)
2位:かもめんたる槙尾「KOC調整失敗」(バティオスネタ祭り)
3位:モグライダーともしげ&ウエストランド河本「遅刻」

スベり大賞

1位:さすらいラビー中田「テクニカルチャンピオン」(トッパレA)
2位:11/22のさすらいラビー宇野(GUAM)
3位:パーパー・三人合わせて星野ですの作り話(K-PRO大阪カーニバル2018)

ベストパフォーマンス賞

1位:ブレナイ即興漫才企画
2位:ゾフィー「ツービートのカバーネタ」
3位(同率):ラブレターズのモノボケ
3位(同率):K-PRO一年ライブ「即興ミュージカル」

マスターズ(芸歴15年以上)賞

1位:磁石
2位:エルシャラカーニ
3位:三拍子

デビ賞

1位:ニュークレープ・デビ

出演回数ランキング

1位:さすらいラビー(148回)
2位:ストレッチーズ(142回)
3位:ウエストランド(134回)
4位:マカロン(123回)
5位:ランジャタイ(119回)

K-PROが勝手に応援していく15組

細田(元バーニーズ)さんが組むコンビ
かが屋
さすらいラビー
NSCの首席卒業生
まんじゅう大帝国
いい塩梅
たくろう
サツマカワRPG
磁石・永沢
エルシャラカーニしろう
ラランド
「ハイスクールマンザイ」関東予選王者
ハナコ
ウキョウ
ランジャタイ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える